回(kai)ACT-2 カスタム

↓ZERO-CUBE STEP FLOOR2階キッチンに立った奥様の目線 全方位360°パノラマビュー↓

回(kai)ACT-2 カスタム
ZERO-CUBE 回KAI -ACT2 CUSTOM-

ZERO-CUBE 回KAI -ACT2

クリックで拡大します。

さらに、進化をとげた。

KAIは、キューブ形の建物のまん中に光庭をレイアウトしたコートハウス。
そのスタイリッシュな造形美と先進の設計思想はそのままに、さらに進化をとげたカスタムバージョンの登場です。
進化のポイントは、住まいの“二面を閉じ二面を開く”という新たな発想。
外観もコンクリート打ち放し風にして、印象的でより重厚なデザインに一新しています。リビングや和室、2Fの居室に大きな窓を設けることにより、さらに明るく開放感がアップ。外から内からふり注ぐ陽光や風通しの良さに加え、窓からの眺めも楽しみたいというご要望にお応えしました。
また光庭もグンとワイドになって、植栽をライトアップ。四季折々の暮らしを鮮やかに彩ることでしょう。
KAIオリジナルに加え、KAIカスタムの登場で、住まいづくりの愉しさがさらに広がります。

KAI Custom Planだけのメリット

洗練された「コンクリート調外観」洗練された「コンクリート調外観」

先進のフォルムには、スタイリッシュな表情を。
「カスタムプラン」は、コンクリートの風合いを再現した
近代的な外観を採用。

使い勝手が広がる「ワイドな光庭」

 

 

明るいおもてなし「緑が見える玄関」

玄関には、爽やかな自然光が差し込み、光庭の緑が見える窓を実現しました。
ゲストを心地よく迎え入れる自慢の玄関です。

使い勝手が広がる「ワイドな光庭」空間を有効利用した「テレビ置場の新設」
伸びやかに暮らす「プレミアムな開放感」

 

使い勝手が広がる「ワイドな光庭」従来の正方形の光庭から、一辺が3.6mもある長方形の光庭へ。

ゆったりとした広さだから、楽しみ方もグンと広がります。

 

空間を有効利用した「テレビ置場の新設」

できる限り広々使いたいリビング。
意外とスペースを取るテレビの指定席を、
従来のデッドスペース“階段下”に設けました。

 

 

伸びやかに暮らす「プレミアムな開放感」

大窓、大きな光庭、玄関の透明な窓。新しい開放設計を集約したプランだから、 住まい全体が明るく、広く、開放的に進化しました。

適材適所の採光を考えた「2面の大窓」

住まいの4面に小窓を設けるのではなく、居室に面した部分「2面」には、大窓をプラン。

採光・通風が大きく向上しました。

 

適材適所の採光を考えた「2面の大窓」ZERO-CUBE 回KAI-ACT2 CUSTOM- 4DK 13,000,000円

  • 玄関

    ムダを省いたスッキリ玄関

    収納力たっぷりのシューズクロークを設け、玄関 ホールをスッキリとした空間にデザインしました。

  • リビング・ダイニング

    一体感があり、使い勝手もいいメインルーム

    キッチンを中心に団欒空間をプラン。リビングイン階段の下部スペースには、TV置台をビルトイン。TV周りの各種機器類もすっきりと収まります。

  • バスルーム

    風が抜けるエアリーバスは、驚きの爽快感

    坪庭があるため、浴室の2方向に開口部を実現できました。明るさと季節の風がバスタイムをさらに優雅に演出。換気が良く清掃性にも優れています。

  • 動線

    家族の心をつなぐ2階の回遊型動線

    2階は、各居室・ウォークインクローゼット・バルコニーが快適につながる回遊型の動線を実現。ご家族のコミュニケーションもスムーズです。また2階にもトイレを標準設置し、さらに便利になりました。

  • クローゼット

    広さを堪能するために快適収納をデザイン

    大容量のウォークインクローゼットをはじめ、各居室に充分な収納スペースを確保しました。


  • 高いデザイン性

    KAIはシンプル&スタイリッシュ。ムダな凹凸をそぎ落とし、洗練された品位ある造形美を求めた美しい住まいです。でも、単に美しいだけではありません。建築デザイナーのゆたかな創造性と独自の施工力がコラボした、高いデザイン性と快適機能。住み心地の良さに裏打ちされた美しさが、暮らすほどに満足を深めてくれます。


  • ふり注ぐ陽光、通り抜ける風

    KAIの形状をひと言で表すとすれば、建物のまん中を光のタワーが貫くイメージ。夏の日差しはもちろん、冬の穏やかな光も光庭の白い内壁に反射して、住まいのすみずみに届くよう設計されています。また家の中に風の通り道をつくり、新鮮な外気を取り込む24時間換気システムを採用していますから、いつも快適です。


  • もっと明るく快適に
    居室に大きな窓を設けたプラン

    KAIのデザイン性、斬新な設計思想はそのままに、居室に大きな窓を設けたプランをご用意しました。リビングや和室、2Fの寝室や子供部屋から外を眺めたい、もっと光や風をというご家族はこちらをお選び下さい。またキッチンには、直接外に出られる勝手口を設けました。


  • フレキシブルな回遊動線

    1階は光庭を中心にパブリック、2階は吹き抜けを囲んでプライベートな居室をまとめ、フレキシブルな動線を実現。視線も動作も行き止まることのない回遊する間取りと、仕切りの少ないオープンな設計が、空間に広がりと快適性を生み出しています。


  • あふれる開放感

    フラットな面で構成されたフォルムのもう一つの利点は、空間にデッドスペースがほとんどできないこと。そのため大容量のウォークインクローゼットをはじめ、各室の収納も充実しています。また凹凸のない開放感あふれる空間は、家具のレイアウトもすっきり、インテリアを美しく際立たせてくれます。


  • 敷地の有効利用

    KAIは限られた敷地を最大限有効に活用できます。また光庭を中心に居住空間をコーディネイトできますので、“道路と敷地の関係”に苦労することはありません。道路の向きに左右されず、快適な住まいづくりが実現します。


  • 家族の気配を感じる間取り

    吹き抜けによって1階と2階が一体化した、のびやかな空間は開放感いっぱい。2階にいる子供たちの気配を感じながら、安心して家事ができます。光庭には居室と同じ高さに天然木のデッキ材を張り詰めれば、各部屋からの出入りもスムーズ。サッシを開放すれば、内と外が一体となった広々とした居住空間が出現します。

※掲載の写真には、一部標準仕様でないものが含まれています。また、家具・調度品・電化製品・植栽等図面に表示・掲載されている物以外は含まれておりません。

カラーセレクト

内装カラーセレクト

外観カラーセレクト

 

このシリーズの建物には、下記の標準仕様が建物本体価格に含まれています!

  • オール電化住宅
  • 全室ペアガラス+樹脂サッシ
  • ピッキング対策キー付玄関ドア
  • 高性能システムキッチン(天端人造大理石)
  • 浄水器付きハンドシャワー水栓
  • 高品位システムバス
  • 節水機能付き多機能トイレ(シャワートイレ)
  • シャンプードレッサー
  • カラー液晶テレビ付インターホン
  • エアコン専用コンセント
  • 台所専用コンセント
  • インターネット配管・配線
  • 10年保証(保証書発行)

 

botan_01  botan_02 botan_03

botan_04

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る