目からウロコの建築条件を外す方法

↓ZERO-CUBE STEP FLOOR2階キッチンに立った奥様の目線 全方位360°パノラマビュー↓

「目からウロコの建築条件を外す方法」をお話しします。

9030966かなりの裏技ですので、取扱は慎重にお願いします・・・!

土地情報は、不動産情報誌や新聞広告などで知ることができます。

また、最近はインターネットでも情報が取れます。

で、いいなあと思う土地の多くは、分譲地

でも、この分譲地、ほとんどが「建築条件付き」です。

存知だと思いますが、建築条件付きと言うのは、 「土地と建物がセットになっている物件」です。

家もセットになっているので、便利といえば便利ですが・!、でも、建築業者を自由に選べません。

それが、良い家を建ててくれる業者であればいいのですが、実は、そうでない場合もあるので気を付けて下さい
分譲業者の多くは、ビジネスで家を建てます

家創りより、儲けることが優先なのです。

もちろん、分譲業者のなかにも良い家を建てているところもあります。

あるにはあるのですが、それはほんの一握りです。

もし、あなたが「シンプル&モダンな家」を建てたいと思っても、できない場合が多いのです。

そこで、建築条件付分譲地に、あなたが建てたい家を建てられる方法をお話しします。

と、その前に、まず、 「どうして条件付なのか?」を簡単に説明しておきます。

この条件付き土地には、おおまかに二つのパターンがあります。

  1.  その土地を販売している分譲業者が、建物を建てる!
  2.  分譲業者が提携しているハウスメーカーで建てる!

この場合は、ハウスメーカーは分譲業者に手数料を払います。家を建てるお客さんを紹介いただいたお礼です。

もちろんそのお金は、家を建てる人が負担することになります。

分譲業者はビジネスとしてやっているので、良い場所を確保しています。

いい所というのは、駅に近い、人気の学校区、スーパーや病院が近い所です。

こういう場所は、自分で買主を見つけます。

しかし、少し条件が悪い場所だと、大手ハウスメーカーと提携します。

ハウスメーカーの優秀な営業マンが売ってくれるからです。

「建築条件って、外せるの?」そう、思っていませんか?

では、条件をはずす方法をこれからお話しします。

条件をはずす一つの方法は、あなたが分譲業者のリスクを負うことです

具体的には、条件を外してもらう見返りに、少し高く買うのです

あくまで目安ですが、坪1万円から3万円くらいです。

例えば、50坪の土地だと、50万円~150万円ですね。

上乗せする金額は、交渉次第です。

つまり、ハウスメーカーから入る手数料をあなたが肩代わりするということです

まずは、条件をはずせるかどうかを分譲業者に聞いてください

もし、ダメといわれたら、どういう条件なら良いかさらに聞いてください。

それでもダメなら、その時はあきらめるしかありません。

次に、上乗せしなくても、条件を外してもらえる方法があります

それは、長く売れ残っている分譲地です。

売れてない原因はいろいろですが、周辺相場より高い、または、場所や形が悪い。

だいだい、こういう理由です。

長期間というのは、だいだい1年が目安でしょう

1年以上前に売り出された分譲地で、売れ残っている土地を探してください。

探し方はとても簡単です。

不動産情報誌あります?

掲載されているものは、すべて売れ残っている物件です。

当たり前ですが、売れていたら載ってないですよね。

目ぼしいところがあれば分譲業者に、「土地だけ売ってくれますか?」と聞いてください。

このふたつの方法で「建築条件を外すことは可能」です。

「私たちにちょうどいい家プロジェクト」では、不動産コンサルティングの過程で分譲宅地を開発して、一般の人たちに販売しています。

LOHASをテーマに、自然石アート舗装やLED防犯灯、おしゃれな囲障ブロックなどで

すてきな街並みを、リーズナブルにご提供させて頂いています。

また、一度ご覧下さい。

徳島の非常識な分譲宅地「ウェルライフガーデン・シリーズ」

あなたの家作りのご成功、心よりお祈りしています。

 

 ~あなたの昼が”陽の光”に満ち~

~あなたの夜が”愛”に満ちたものでありますように~

??????????????????

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る