家づくりの基礎知識 足場工事編

↓ZERO-CUBE STEP FLOOR2階キッチンに立った奥様の目線 全方位360°パノラマビュー↓

 

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”ダイヒョウ株式会社です。

2月もいよいよ終わりです。来月の3月は、どんな季節や話題があるのでしょうか?

3月は、会計年度や学年の年度替りのシーズンです。そのため学校では卒業式、会社では送別会が行われます。出会いと別れの多い時期です。学生は3月末に春休み入り、会社でも、人事異動が行われやすい頃です。その為、引越しや新生活の始まりの準備で忙しい日々を送る人も多くなります。またテレビ・ラジオ番組の改編期であり、それまで放送されていたドラマ・バラエティ番組などが終了し、新しい番組が始まる過渡期です。

■3月の主なイベントごと

  • 道路工事が盛んに行われる
  • テレビ・ラジオ番組の改編期(3月・9月)
  • 3月3日 – 雛まつり
  • 3月14日 – ホワイトデー
  • 2月16日~3月15日 – 確定申告
  • 3月20日から3月21日ごろ – 春分の日の祝日(日にちは年によって違う)
  • 春分の日の3日前 – 彼岸の入り
  • 2月~3月 – 春闘
  • 3月下旬 – プロ野球公式戦開幕(年によっては4月の場合アリ)
  • 3月下旬 – 桜が開花する時期(平年日は3/28頃)
  • 3月下旬 – 多くの会社が決算を行う

3月はひな祭りや卒業式、ホワイトデー、お花見と行事がたくさんあります。春休みや春分の日、春のお彼岸など季節のイベントも豊富にあります。一般のお父さんが3月と聞いて思い浮ぶのは「プロ野球の開幕戦」でしょうか。世代的に野球ファンという方が多くワクワクするシーズンです。

あとは花粉症ですね。

毎年3月末にはスギ花粉がピークを迎えるのでマスクは欠かせません。花粉症のせいでお花見を楽しめないというのは残念でなりません。

ちなみに3月といえばのランキングは、

  1. 卒業
  2.  春休み
  3. ホワイトデー
  4. ひな祭り
  5. お花見

となります。

第1位は卒業でした。多くの学校は3月が卒業式なのでほとんどの方は経験があると思います。最も思い出に残りやすく感動しやすい行事なので1位も納得です。自分の卒業式、子供の卒業式、孫の卒業式とどれも違うよさがあります。それぞれの立場で思い出づくりができるというのも魅力の1つですね。3月と言えば卒業は世代を超えても変わらないのかもしれません。卒業ソング、卒業グッズ、卒業旅行など使われている範囲も広いです。

ランキングを統括すると代表する行事が上から順番に並んだような結果となりました。もっと混戦になるかと思いましたが1位の「卒業」は強かったですね。3位のホワイトデーは実はひそかに期待をしている女性が多いそうです。お返しとしてはアクセサリーや素敵なディナーを望む声が出ており、男性はなかなか大変かもしれません。

少数派の回答も少しご紹介します。なかなかユニークでした。

スギ・・・花粉の時期なのでこれしか浮かびません。

エアコンがいらない・・・電気代が節約できてうれしい季節です。

団子・・・花より団子。

いかがでしたでしょうか?ぜひご家族やお友達の意見も聞いてみると盛り上がると思います。

「家づくりの基礎知識 足場工事編」

さて、今回は、足場工事についてお伝えします。

◆足場工事とは

足場工事の主な仕事内容は、高所で作業する職人さんの作業スペースをつくることです。足場は、完成する予定の家と同規模の大きさになります。一際目立ちますので、現場を目指す職人さん達の目印にもなります。一般住宅では、主に部材と部材を打ち込みながら連結させていくタイプの足場です。基礎が出来上がった段階で工事をするのが主流です。

手摺すらない場所で、幅60cm前後のスペースを、重たい部材で組み立てていく姿は正に職人です。一般的な大きさの家であれば、約1日で組み立てが完了しますが、高所で作業する職人さんの命が懸かっていますので、絶対に手抜きが許されない工事です。すべての工事が完了したら解体します。

◆足場の意義

実際に家など建築物を建てるときはもちろんのこと、防水や塗装といった建物のメンテナンスを行う時に、作業者の安全を確保するために設置します。これは厚生労働省からもチェックの入る重要な仮設の作業床です。建設・建築の現場では、落下によるケガや死亡事故を防ぐ合言葉として「1メートル=一命取る」と言われる程、この足場は重要視されています。高さが5メートル以上の足場を組み立て・解体する際には、足場用の作業主任者を選任しなければならない程大切な設備です。足場をかけるための専門業者(足場屋と呼ばれる)もあることから、その大事さが解って頂けるはずです。

◆種類は大きく分けて3種類

【単管足場】

鉄製パイプを、建物のサイズや形に合わせ、クランプと呼ばれる金具をボルトで固定することで組み立てる足場のことです。隣接する家との間が狭いといったケースにも対応しやすいことから、多くの一般住宅ではこの単管足場が用いられます。

【丸太足場】

間伐材として切り出された細い丸太を、鉄線で組み合わせ足場にします。基本的にあまり高さのない建物で利用されますが、その建物の性質に合わせ時に驚く高さにまで組むことがあります。例えば東京タワーのメンテナンスには、この丸太足場を使用します。電波塔への影響がないこと、あまりに高いため部品の落下による地上での事故を防ぐためです。

【手すり先行工法】

国土交通省が直轄する大型工事では「標準」として定められているものです。単管パイプや足場板を使用する所までは「単管足場」と大きくは違いませんが、組み立て順序を見直すことで、足場を組むという最初の段階での事故を防止するために用いられるようになりました。先に手すりを組むことにより、足場を組む作業者の安全にまで配慮する方法です。

◆防塵や防音のためのシートを固定する場所にもなる

建物を建てたり、メンテナンスをする上で、防塵や防音のケアをしなければならないことが増えています。建築の作業は、残念なことに近隣へは「迷惑」と取られてしまうこともしばしばです。これらへの対策のために必要に応じたシートを、建築・メンテナンス作業中の建物を取り囲むように使用しますが、これを固定する場所として足場が利用されます。

台風などの際にはこのシートが風をはらみ、倒壊に至ることもあり得ます。現場監督や足場屋は天気予報を見ながら、このシートを数か所に寄せ、あえて風を通るようにする作業を行います。

足場工事によるしっかりとした足場で作業するからこそ、いい家づくりができるのです。

それでは!また!!

 

 

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

最近の投稿

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る