バチがあたらない新築マイホームとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。(私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト」です。

4月もいよいよ終わりです。4月は、暖かくなりはじめ本格的な春の訪れといいますが、今年は例年以上に雨の日が多く、お花見の期間も短かった気もします。

さて来月、5月は、1年のうちで1番好きな月を聞くと必ず上位に来る月です。その理由として圧倒的に多いのがゴールデンウィークの存在です。今年も業種によっては有給休暇を絡めて9連休なんていうことも聞いております。スギ花粉のピークも過ぎ、気候も暖かいまま安定するので、大変過ごしやすいシーズンです。月の初めには4月から続くゴールデンウィークもあり、多くに人が外へ繰り出します。心地よい風と若葉の緑が目立つ、さわやかな季節です。

一方、4月に新生活をはじめた人たちが、新しい環境に適応できないことで生じるうつ状態、「五月病」がしばしば起こる時期でもあります。それでは5月は、どんな季節や話題があるのか?早速ご覧ください。

■5月の主なイベントごと

  • 田植え
  • 運動会(地域により5~6月と9~10月に分かれます)
  • 自動車税(納付期限は5月31日)
  • 5月1日 – メーデー(世界規模の労働者の祭典)
  • 5月1~2日あたり -八十八夜(立春から数えて88日目、立春が2月4日なら5月2日です。
  • 5月3日 – 憲法記念日
  • 5月4日 – みどりの日(2006年までは、4月29日)
  • 5月5日 – こどもの日、端午の節句
  • 5月 第2日曜 – 母の日
  • 5月中旬~6月中旬 – プロ野球交流戦

やはり5月はゴールデンウイークに関係するイベントごとが多くなります。今年も最大で9連休が可能です。また、少なくても3、4、5日はそれぞれが祝日ですので3連休になります。普段は忙しいお父さんやお母さんもお子さんとゆっくり過ごせます。そのほかに5月のイベントと言えばこどもの日母の日などがあります。学校では春の運動会、職場では五月病なんていう言葉も出始めますね。スポーツをするには最高のシーズンでプロ野球は交流戦が始まります。

4月のランキングで上位に入った花粉症も5月には終わります。ようやくすべての人が春を満喫できるのが5月なのかもしれません。エアコンがいらない季節で過ごしやすいのも嬉しいところですね。では皆さんは5月といえばどんな言葉が思い浮かぶでしょうか?早速結果をみていきましょう。ベスト5を発表していきます。

5月といえばのランキングは、

  1. ゴールデンウイーク
  2. 鯉のぼり
  3. 5月病
  4. 運動会
  5. 母の日

となります。

第1位はゴールデンウィークでした。ここまでにもちょこちょこ出てきましたがやはり知名度抜群ですね。学生から社会人まですべての人に影響があるというのも大きいです。ゴールデンウィークに喜ぶ人、悲しむ人とその立場はそれぞれです。それでも国民的なイベントだと多くの人が認識しているようでした。

全体的には3位の五月病以外はポジティブなものが上位に並びました。運動会母の日など家族で楽しめるような行事が多いのが特徴です。カップルにとってもお出かけデートには最高の季節だと言えるでしょう。さて最後に少数派の回答もご紹介します。面白いものがたくさんありました!

  • 大渋滞・・・パパは運転大変です。
  • 時給UP・・・ゴールデンウィーク中はアルバイト先の時給がUP!
  • 開校記念日で休み・・・5月6日が休みになるそうです。羨ましいですね。

いかがでしたでしょうか。このランキングを参考に5月の話題で盛り上がって下さい。

さて、5月は何かと話題の多いゴールデンウィークですが、最近は、レジャーだけでなくお墓参りに出かけることも多いそうです。理由は、お彼岸の時期に行けないから、と言われております。そこで今回は神棚と仏壇のポイントをお伝えします。

■神棚と仏壇

神棚と仏壇、どちらも水やお米を供えたり手を合わせてお参りしたりする場所というイメージがあります。では、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。また、安置する場所や方角の決まりを今回はお伝えします。

◆神棚と仏壇の違いとは

神棚は、その名の通り神様を祀る場所です。神棚には神社を模して作られた「宮形(みやがた)」を安置し、その中に伊勢神宮のお札や、地域の氏神様のお札を祀ります。家の中に小さな神社があると考えて、拝礼すると良いでしょう。毎日新しい水と米(またはご飯)をお供えします。神棚の祀り方には完全に統一された形式はなく、地域や家庭によって様々な伝統があります

一方、仏壇は、亡くなって「仏」になったご先祖様を家庭内で祀る場所です。仏壇の中心には、仏さま(故人)の位牌とともに、信仰の中心となる「ご本尊」を祀ります。ご本尊の種類は信仰する宗派によって異なりますが、木彫りの仏像あるいは仏さまの姿曼荼羅(まんだら)を描いた掛け軸が多いようです。そのほか、香炉・鈴(りん)・灯籠・燭台(ろうそく立て)・花立などの仏具を配置するのが基本ですが、宗派によって様々な種類があります。

◆神棚を安置する場所と方角

神棚は、太陽の方角である南向きあるいは東向きとなるように、明るく清浄で天に近い場所に安置します。直射日光が当たる場所、人の出入りがある扉の上、トイレと背中合わせになる場所、暗くじめじめした場所などは避けましょう

建物が平屋でない場合は、最上階に安置するのが望ましいとされています。住宅事情から最上階への安置が難しい場合は、すぐ上の天井に「雲」と書いた紙や、「雲」の文字をかたどった彫刻を貼り付けることで、「これより上が天である」と見なすことが可能です。「雲」以外に「空」「天」の文字を用いることもあります。

2階建ての一戸建てで下の階に神棚を安置する場合は、廊下や居室などの人が踏みつける場所の下は避けます神棚の上にあたる場所には何も置かないのがベストですが、難しい場合には家具を置くなどして人が歩かないようにしましょう

◆仏壇を安置する場所と方角

仏壇用の和室「仏間」があれば、そこに置くのが一番ですが、必ずしも仏間や和室に置かなければいけないという決まりはありません。リビングなど、家族が過ごす時間が長くて毎日お参りしやすい場所にすると良いでしょう。ただし、トイレのすぐ近くや廊下、家族があまり使用しない薄暗い部屋などは避けます。

昔ながらの仏壇は比較的大型で純和風のデザインですが、近年は住宅環境の変化に合わせて様々な種類の仏壇が登場しています。洋風のリビングに置いても違和感のないシンプルなデザインや、小さめの仏壇も多いので、好みに合わせて選択すると良いでしょう。また、家具の上に置けるほどのすごく小型な仏壇もあります。ただし、正座でお参りする際に、仏さまが目線よりも下になるのは望ましくないので、小型の仏壇は床へ直置きせずに台や棚の上に安置しましょう。

◆仏壇の方角は諸説ある

仏壇東向きあるいは南向きに安置することが多いとされております。ただ、仏壇の向きについては諸説あり、どの方角を向けても大きな問題はないとされています。仏壇の位置や方角にこだわりすぎるよりも、毎日のお参りのしやすさを考えることがおすすめです。それでもやはり方角が気になる場合は、菩提寺(法事などで日頃お世話になっているお寺)に相談しましょう。

◆神棚と仏壇を同じ部屋に安置しても大丈夫?

神棚と仏壇の両方がある場合、同じ部屋に安置しても問題はありません。ただし、できれば離れた位置に安置するのが望ましいとされています。また、避けるべきとされている配置もあるので確認しておきましょう。

(向かい合わせに安置しない)

仏壇と神棚を向かい合わせに配置するのは「対立祀り」といわれ、家相的に凶とされています。どちらかにお参りする際に、もう一方にお尻を向けてしまうため失礼にあたるからです。

(上下に安置しない)

神棚の下に仏壇を安置するのは、どちらに手を合わせているのかが分かりにくいため、避けるべきとされています。住宅事情から、別の位置に確保するのが難しい場合には、神棚と仏壇が完全な上下とならないように、中心がずれるように安置するのが望ましいです。その場合は、神棚には立った姿勢で手を合わせる、仏壇には正座してお参りする、と明確な区別をすると良いでしょう。

それでは!また!!

 

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

ページ上部へ戻る