注意!「衆議院の解散総選挙」と「住宅ローン金利」の関係?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”です。

この時期になると、読書の秋・食欲の秋・運動の秋など、様々な秋をなぞらえる季節です。そこで、今回は、食欲の秋に関してです。

日本の秋は、おいしいものがたくさん楽しめる季節です! 和食は、2013年に世界無形文化遺産登録されました。それ以来、国内でも和食の良さが見直されていますね。健康的で見た目にも美しい和食は、海外でも大人気です。特に秋は、和食を最も楽しめる季節です。ちなみに秋の収穫を英語では”the harvest season(収穫の季節)”と呼びます。というわけで、今回は、秋の味覚にまつわる表現を英語にするとどうなるかをお伝えします。

◆「秋の味覚」は英語でどう言えば良い?

「秋の味覚」は英語でこんな風に説明出来ます。

1. Autumn food

わかりやすいですね。「秋の食べ物」という意味です。

2. the taste/flavour of autumn

tasteやflavour(アメリカ英語の綴りはflavor)には「趣き」や「品」という意味があります。ちょっとしゃれた言い方です。

3. fall delicacy

デリカシーがあるとかない、などと言いますが、実はデリカシーは「ご馳走」という意味なんです。珍味だけでなく、この季節に美味しく頂ける旬のものすべてを指します。

◆代表的な秋の味覚を英語で説明してみよう

それでは、日本の秋の代表的な味覚を英語で説明いたします。

1. 秋刀魚

秋の味覚と言えば、なんと言ってもこれですね。 秋刀魚は英語でsauryまたは、Pacific sauryと言います。発音は「ソリー」です。そして、「秋刀魚の塩焼き」は、salt-grilled sauryです。Salt-grilled「塩焼き」です。秋と秋刀魚の関係は、こんな風に説明してみてはいかがでしょうか。

This is a slender long-beaked fish called samma.

このほっそりとした長い口の魚は、秋刀魚と呼ばれています。

It is one of the fish most strongly associated with autumn.

秋といえば一番に思い浮かべられる魚です。

2. 松茸

松茸は英語で、matsutake mushroomです。「松茸ご飯」はmatsutake mushroom riceです。「香り松茸、味しめじ」と日本ではことわざで言われていますね。英語で解説してみます。

In Japan, there is a saying that

‘matsutake mushrooms have the best aroma and

tricholoma mushrooms have the best taste’.

 Saying「ことわざ」aroma「香り」tricholoma mushroom「しめじ」です。

3. 栗

栗も秋の味覚の代表ですね。英語ではchestnutsです。「栗ごはん」は、chestnut steamed riceと訳せます。栗の蒸しご飯という意味です。「焼き栗」は、roast chestnutsです。

ところで、秋刀魚の塩焼きではgrillを使いますが、焼き栗roastを使います。Grillは網や鉄板などを使って直火で焼くイメージで、roastは遠火でじっくりと火を通すイメージです。

この他にも、ぶどう茄子など、秋には美味しいものがたくさんありますよね。海外の方にもこの味覚を説明出来るように、勉学の秋と食欲の秋を楽しみましょう!

 

■注意!「衆議院の解散総選挙」と「住宅ローン金利」の関係?

さて月初めは住宅ローンの金利が気になりますよね。それでは、早速今月発表された各金融機関の今月の住宅ローン金利を見てみましょう。メガバンク5銀行より発表された10月適用分の住宅ローンです。以下にご紹介するものは、当初10年間の金利が固定される各行の主流タイプの商品です。

◆10月適用分の住宅ローン金利(当初10年固定)

〇三菱東京UFJ銀行…1.05%→1.05%(±0.00%)

〇三井住友銀行…1.05%→1.05%(±0.00%)

〇みずほ銀行…0.80%→0.775(-0.225%)

〇りそな銀行…1.05%→1.05%(±0.00%)

〇三井住友信託銀行…0.70%→0.70%(±0.00%)

今月のメガバンクは、各金融機関によって対応が分かれました。3か月振りにメガバンクは、足並みがみだれた月となりました。

先ずメガバンクのみならず、日本全体の住宅ローン金利の指標となっている三菱東京UFJ銀行は、変動及び3年固定、5年固定、10年固定、30年固定と主だった全ての金利を据え置きました。

次に人気を誇る三井住友銀行は、変動金利と10年固定金利を据え置く一方で、35年固定金利を引き上げました

みずほ銀行に関しては、15年固定、30年固定金利を引き上げております

さて、今後の日本の金利動向に関しては、今まで通り、米国の景気北朝鮮情勢でしたが、これに衆議院総選挙が加わりました。例年、選挙期間中は、政局の不透明さにより金利が上がる傾向にあります。この3つの影響と先月大幅に金利が低下した反動で、メガバンク・ネット銀行など多くの金融機関が金利を引き上げました。。

では、先月、金利が上がった、固定型住宅ローンの代名詞でもある全期間固定型金利の【フラット35】はどうなったでしょうか?

■フラット35、金利据え置きも「団信開始!」

さて、10月1日からフラット35は、団信(団体信用生命保険)とひとつとなってリニューアル致しましたこれにより、今までは団信に加入にする場合、年払いでの団信特約料のお支払いでしたが、月々に必要な費用が含まれます。これからは、月々のお支払いにて団信の手数料が加わりますので、今月から手数料として約0.28%金利が上乗せされます。ちなみに、健康上やその他の事情から、団信に加入されない場合も、今まで通りフラット35は利用できます。

住宅金融支援機構(東京都文京区)が民間金融機関と提供するフラット35の2017年10月の適用金利が発表されました。

◆融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下の主力タイプの金利幅は・・・

1.36%(前月より±0.00%)~1.97%

と、今月は金利は据え置いております。いまだにフラット35史上低金利となるので、魅力的なサービスを提供中です。

融資率9割以下で返済期間が20年以下の金利幅は・・・

1.29%(前月よりマイナス0.01%)~1.90%

と、中期に関しても金利は若干引き下げました。

融資率が9割超で返済期間が21年から35年以下のタイプの金利幅は・・・

1.80%~2.41%

◆融資率9割超で返済期間が20年以下のタイプの金利幅は・・・

1.76%~2.34%

以上のようになっています。

■来月以降の住宅ローン金利の展望!?

(住宅ローン金利を上げる衆議院の解散総選挙)

フラット35に関しては、全ての金利を据え置いております。ここ数か月、フラット35は、金利の上げ下げを繰り返していましたが、今月は、久々に金利を据え置きました。今後は、経済動向からフラット35も不透明な状況ですが、フラット35に関しては、急激に上昇することはないので、住宅ローンを検討している方にとっては今の時期がチャンスといえます。住宅ローン金利の動向を総括すると、前月大幅に金利が低下した反動もあり、多くの金融機関が金利を引き上げています。今後に関しては世界経済だけではなく、日本の国債金利の動向にも注意が必要になりそうです。

理由は衆議院の解散総選挙にあります。例年、選挙期間中は政局の不透明感が嫌気され、債券が売られる傾向があり、今回の衆議院選挙も小池さん率いる希望の党が表れ、政局は混迷しております。実際に日本の10年物国債利回りは、1か月前から上昇しており、この上昇が今月の住宅ローン金利に影響を与えました。

さらに世界経済の動向を見ると、アメリカの経済指標が想像以上に好調で、12月の利上げが確実視されつつあります。米国10年債利回りも先月は大幅反発を見せており、この動きも日本国債の金利動向に影響を与えたと思います。

今月は日本経済の今後を占う上で、重要な月になる可能性があり、注意しておいたほうが良いでしょう。来月以降の住宅ローン金利の展望ですが、11月は日本の選挙結果、12月は米国の利上げ動向によって、上にも下にも大きく動く可能性が高いでしょう。日銀が動く可能性は極めて低いものの、金利が乱高下した場合は何らかの方策を打ち出す可能性がある点にも注意が必要です。

また北朝鮮情勢は、年内は現状維持になりそうですが、1月には動きがあると予想されます。そうなるとこの金利の上下の大きな動きは、3ケ月続きそうです今年度中の住宅ローンの借り入れ、借り換えを検討している方は、金利が低いと判断したら早めに動いたほうが、金利変動のリスクを抑えることができるのでおすすめです。

そして今後の不透明な金利状況の可能性を考えると、フラット35は、借入時から完済時まで全期間固定型の住宅ローン商品なので、今借り入れた方は35年後の完済時までずっと低金利の恩恵を受けられる…というメリットがあります。いくら借入時の金利がいくら低くても、何年後かには住宅ローンの返済に追われる生活…そうなってしまっては元も子もありません。目先の数字にとらわれず、しっかりとそれぞれの住宅ローン商品のメリット/デメリットを理解し、家族のライフプランに合った住宅ローンを選択しましょう!!

※下記のサイトにて、フラット35の金利推移をご確認いただけます。現在がどれほど低金利であるか?? ご参照くださいませ。

http://www.flat35.com/kinri/kinri_suii.html

さて全体的に金利があがりましたが歴史的な低金利を継続しており、2017年10月も住宅ローンの金利は低水準です。特に住宅ローンの借り換えを検討している方にとって、今月が絶好のタイミングであることは間違いありません。

【フラット35】の利用を予定している方、住宅ローンの新規利用・借り換えをお考えの方など、いずれにしても、早めに行動へ移すことをお勧めします!!

それでは、また。

 

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

ページ上部へ戻る