★「全期間固定金利」を選ぶのなら急ぐべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”です。

秋も深まり紅葉前線南下中です。やはり日本の秋は、紅葉狩り紅葉見物が良いですよね。そこで今回は、紅葉についてお伝えします。

◆『紅葉(こうよう)』と『紅葉(もみじ)』の違い

(こうよう)(もみじ)漢字は同じ「紅葉」と書きますよね。しかし、意味は違ってきます。

『紅葉(こうよう)』とは、落葉樹が落葉の前に葉の色が変わる自然現象のことです。特定の植物に限らず、秋付近の季節に色が変わる多くの植物に対して使われる言葉です。書いて字のごとく紅い葉に変わるので「紅葉」といいます。ちなみに黄色に変わる場合は「黄葉(おうよう)」といい、褐色に変わる場合は「褐葉(かつよう)」といいます。

一方、『紅葉(もみじ)』というのはカエデ科の植物のことであり、特に赤く色付いた葉をあらわすことが多いです。

漢字は同じですが、『紅葉(こうよう)』といった場合は落葉樹の葉の色が変わる現象のことで、『紅葉(もみじ)』といった場合はカエデ科の植物を指します。同じ漢字なのに、読み方で意味が変わるなんて面白いですね。では次に、『楓(かえで)』『紅葉(もみじ)』の違いについてです。

◆『楓(かえで)』と『紅葉(もみじ)』の違い

形や色は同じようなイメージですが、どういった違いがあるのでしょうか?

『楓』というのはカエデ科(ムクロジ科)の木の総称です。「槭」「槭樹」と書いてカエデと読む場合もあります。そして『紅葉(もみじ)』というのもカエデ科の植物の名前となります。実は『楓』も『紅葉』もカエデ科カエデ属の植物のことで、植物分類上は同じものを指しています。

『楓』というのはとても種類の多い植物で、128種類あるとされています。『紅葉(もみじ)』と呼ばれている種類も、そのカエデの仲間の一種となります。ちなみにメープルシロップで有名なメープルもカエデの仲間です。

「結局同じものじゃない!」と思うかもしれませんが、大きさや形、色合いによって呼び分けることがあります。

『紅葉(もみじ)』というと「もみじ饅頭」や「もみじ狩り」のイメージにもあるように、キレイに分かれた小ぶりのバランスのいい形や、燃えるような赤が思い浮かびますよね。そのイメージ通りで、紅葉(もみじ)と呼ばれる種類は葉の切れ込みが深く、小ぶりで可愛らしい形、赤い鮮やかな色の強いものが多くなります。カエデの種類としては「イロハモミジ」「ヤマモミジ」などに当てはまります。

一方、『楓(かえで)』というのは紅葉とは違い、大きくて切り込みが浅く、まだあまり色付いていないものを指していることが多くなります。種類としては「ハウチワカエデ」「イタヤカエデ」が当てはまります。よくおとぎ話などで天狗が持っているウチワがありますよね。ああいった丸みのある大きな形のものが楓と呼ばれています。

モミジとカエデは、実は植物分類上は同じものです。どちらもカエデ科カエデ属の植物の仲間なのです(^O^)。ではなぜ同じものが違う名前で呼ばれているのかというと、形や大きさや色合いなどで変わるということでした!確かに、紅葉狩りに行くと、一種類の紅葉(もみじ)だけではないように思えますよね。黄色く色づいたカエデや、赤く色づいたモミジなど、時期によって色とりどりの葉っぱが目を楽しませてくれるのも、紅葉狩りの楽しみの一つです。たまには温泉につかりながらゆっくり紅葉狩りを、秋の一つとして楽しんでみたいものですね。

 

★「全期間固定金利」を選ぶのなら急ぐべし!

2017年11月の住宅ローン金利

さて月初めは住宅ローンの金利が気になります。

■メガバンク5銀行11月適用分の住宅ローン(当初10年間金利固定)

それでは、早速今月発表された各金融機関の11月の住宅ローン金利を見てみましょう。メガバンク5銀行より発表された11月適用分の住宅ローンです。以下にご紹介するものは、当初10年間の金利が固定される各行の主流タイプの商品です。

  • 三菱東京UFJ銀行…1.05%→1.05%(±0.00%)
  • 三井住友銀行…1.05%→1.05%(±0.00%)
  • みずほ銀行…0.80%→0.80(±0.00%)
  • りそな銀行…1.05%→1.05%(±0.00%)
  • 三井住友信託銀行…0.70%→0.70%(±0.00%)

今月のメガバンクは、全ての金融機関が金利を据え置きました。2か月振りにメガバンクは、足並みがそろった月となりました。ただ、これは、主流である当初10年固定タイプに関してのみです。

先ずメガバンクのみならず、日本全体の住宅ローン金利の指標となっている『三菱東京UFJ銀行』は、変動金利を据え置く一方で3年固定に関しては引き下げ5年固定、10年固定は据え置き30年固定に関しては引き上げるという他の金融機関にはない動きになりました。

次に三菱東京UFJ銀行に次ぐ人気と、住宅ローン貸し出し実績を誇るメガバンク『三井住友銀行』は、変動金利と10年固定金利を据え置く一方で、35年固定金利を前月に引き続き引き上げています。

メガバンクの最後の一角、『みずほ銀行』に関しては、変動金利を据え置き15年固定、30年固定金利を引き上げており、11月のメガバンクの足並みは揃いませんでした。

メガバンクのみならす、多くの金融機関が変動金利、短期金利、中期金利を据え置く一方で、20年を超える長期金利に関しては引き上げに動きました。今月は長期金利での借り入れ、借り換えを検討していた人にとっては残念な結果と言えるでしょう。

では、先月、金利が上がった、固定型住宅ローンの代名詞でもある全期間固定型金利の【フラット35】はどうなったでしょうか?

■ 今週のTOPIC 「フラット35、わずかながら金利上昇!」

住宅金融支援機構(東京都文京区)が民間金融機関と提供するフラット35の2017年11月の適用金利が発表されました。

◆「融資率9割以下」で「返済期間21年以上35年以下」の金利幅

1.37%(前月より+0.01%)~1.99%

と、今月はわずか0.01%ですが、金利を引き上げました。ですがいまだにフラット35史上低金利となるので、魅力的なサービスを提供中です。

◆「融資率9割以下」で「返済期間が20年以下」の金利幅

 

1.30%(前月より+0.01%)~1.92%

と、中期に関しても金利は若干引き上げました。

◆「融資率が9割超」で「返済期間が21年から35年以下」の金利幅

1.81%~2.43%

◆「融資率9割超」で「返済期間が20年以下」の金利幅は

1.74%~2.28%

以上のようになっています。

フラット35に関しては、若干金利が引き上げられましたがどのタイプも0.01%なので、他の金融機関の上げ幅と比べると、少ない金利上昇です。ここ数か月、フラット35は、金利の上げ下げを繰り返しておりますが、今月11月は上がる月でした。

■今後の住宅ローン金利のトレンド予想!

今後は、経済動向からフラット35も不透明な状況ですが、フラット35に関しては、急激に上昇することはないので、住宅ローンを検討している方にとっては今の時期がチャンスといえます。

住宅ローン金利の動向を総括すると、多くの金融機関が変動金利、短期金利、中期金利を据え置く一方で、20年を超える長期固定金利に関しては引き上げに動きました。

また大きなニュースとしては2017年11月1日に、みずほ銀行が地方の住宅ローン業務からの撤退を検討しているとういうことがわかりました。この動きは長く低金利が続く状況の中で、メガバンクにとって、住宅ローンがドル箱ではなくなっている証拠と言えるかもしれません。

日本の長期金利は衆議院の解散総選挙をきっかけに上昇し、最終的には自民党が大勝したことで、低下に転じるかと思われましたが、2017年11月1日現在、目立った低下は見られません。その理由としては、世界経済が堅調に推移しており、米国金利の上昇が日本の国債金利にも影響を与えていると思われます。

ちなみに米国では11月3日に世界中が注目する景気指標、雇用統計の発表を予定しており、この結果次第で12月の利上げの有無が確定しそうです。米国の利上げが確定すると、金利が上昇する可能性が高いでしょう。特に最近の米国債の動向を分析すると、10年債は安定的に推移しているものの、2年債などの短期債の金利が上昇している点が気がかりです。この動向は日本の国債金利にも少なからず影響を与えることが予想されます。2017年11月に関しては短期金利は動きませんでしたが、今後は短期金利の動向に注意を払うべきでしょう。

2017年もあと残すところ2か月ですが、過去数年の状況から考えると、今年は住宅ローン金利が激しく動いた年と言えます。ただこれで終わりというわけではなく、2018年は今年以上に大きく動く可能性がありそうです。住宅ローンの新規借り入れ、借り換えを検討されている方は、金利動向にしっかり注意を払い、良い条件での借り入れ、借り換えを目指しましょう

そして今後の不透明な金利状況の可能性を考えると、フラット35は、借入時から完済時まで全期間固定型の住宅ローン商品なので、今借り入れた方は35年後の完済時までずっと低金利の恩恵を受けられる…というメリットがあります。いくら借入時の金利がいくら低くても、何年後かには住宅ローンの返済に追われる生活…そうなってしまっては元も子もありません。目先の数字にとらわれず、しっかりとそれぞれの住宅ローン商品のメリット/デメリットを理解し、家族のライフプランに合った住宅ローンを選択しましょう!!

※下記のサイトにて、フラット35の金利推移をご確認いただけます。現在がどれほど低金利であるか?? ご参照くださいませ。

http://www.flat35.com/kinri/index.php/rates/top

さて全体的に金利があがりましたが歴史的な低金利を継続しており、2017年11月も住宅ローンの金利は低水準です。特に住宅ローンの借り換えを検討している方にとって、今月が絶好のタイミングであることは間違いありません。【フラット35】などの全期間固定金利の利用を予定している方、住宅ローンの新規利用・借り換えをお考えの方など、いずれにしても、早めに行動へ移すことをお勧めします!!

それじゃ、また。

 

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

動画(バーチャル見学)

体験する

見学会を予約する

友だち追加数

動画(LIFE LABEL)

動画(ZERO-CUBE マリブ)

動画(ZERO-CUBEミニ)

SNS

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

  • 基礎コンクリート完成(2棟)!! 2017/04/08
    基礎コンクリートが完成しました。とりあえずはBとCの二つのみです。  
  • 基礎コンクリート工事(コンクリート打設中) 2017/03/29
    徳島市八万町で始まっているZERO-CUBE ミニ3棟の建設現場。本日は基礎コンクリートの打設作業。とりあえず […]
  • 外構工事(防草シート+白砂利敷き)!! 2017/02/03
    ここは徳島県の阿南市。 「真っ白な白い砂利」を敷き詰めた100坪もある敷地に建つインディゴブルーの「ZERO- […]
  • コンクリート打ちっ放し風サイディング!! 2016/09/12
    「打ちっぱなし風のサイディング」はコストパフォーマンスに優れています。 今回のZERO-CUBE STEP F […]
  • 外構工事、検討中!! 2016/08/20
    50坪強の敷地に、建物の中心に中庭のある”ZERO-CUBE 回-kai-Act,02カスタム徳島 […]
  • クロス張り、施工中!! 2016/08/20
    現在、石井町で進行中の”回-kai-Act,02カスタム徳島仕様”、クロス張りの工事が […]
  • ZERO-CUBEステップフロア、いよいよ上棟!! 2016/08/19
    いよいよ上棟です。 ツーバイフォー工法の良いところは、工場でパネル加工してから現場に搬入されるため、比較的作業 […]
  • 土台敷き!! 2016/08/18
    今日は土台敷きの施工です。 土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。 基礎も大事 […]
  • 手すり先行工法 2016/08/16
    先日、厚生労働省主催の手摺先行足場の勉強会に参加しました。 手摺先行工法とは、足場の組立・解体時において常に手 […]
  • 屋内給排水工事!! 2016/08/10
    ZERO-CUBEステップフロアの屋内給排水工事開始。 給水、排水、衛生器具、厨房器具などを上下水道まで接続す […]
ページ上部へ戻る