■ 家づくりの基礎知識 断熱材!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”です。2月、今月最後のメールマガジンとなります。

来月の3月は、どんな季節や話題があるのか?早速ご覧ください。

会計年度や決算、そして学生は、学年の年度替りのシーズンです。そのため学校では卒業式、会社では送別会が行われます。やはり3月というと出会いと別れの多い時期です。学生は3月末に春休み入り、会社でも、人事異動が行われやすい頃です。その為、引越しや新生活の始まりの準備で忙しい日々を送る人も多くなります。またテレビ・ラジオ番組の改編期であり、それまで放送されていた、ドラマ・バラエティ番組などが終了し、新しい番組が始まる過渡期です。

■3月の主なイベントごと

  • 道路工事が盛んに行われる
  • テレビ・ラジオ番組の改編期(3月・9月)
  • 3月3日 – 雛まつり
  • 3月14日 – ホワイトデー
  • 2月16日~3月15日 – 確定申告
  • 3月20日から3月21日ごろ – 春分の日の祝日(日にちは年によって違う)
  • 春分の日の3日前 – 彼岸の入り
  • 2月~3月 – 春闘
  • 3月下旬 – プロ野球公式戦開幕(今年は3月30日です)
  • 3月下旬 – 桜が開花する時期(今年は例年より早いそうです。)
  • 3月下旬 – 多くの会社が決算を行う

3月はひな祭りや卒業式、ホワイトデー、お花見と行事がたくさんあります。春休みや春分の日、春のお彼岸など季節のイベントも豊富にあります。一般のお父さんが3月と聞いて思い浮ぶのは「プロ野球の開幕戦」でしょうか。お父さん世代は、野球ファンという方が多くワクワクするシーズンです。あとは花粉症ですね。毎年3月末にはスギ花粉がピークを迎えるのでマスクは欠かせません。花粉症のせいでお花見を楽しめない場合がありますね。

ちなみに3月といえばのランキングは、

  1. 卒業   
  2. 春休み 
  3. ホワイトデー    
  4. ひな祭り 
  5. お花見 

となります。

第1位は卒業でした。多くの学校は3月が卒業式なのでほとんどの方は経験があると思います。最も思い出に残りやすく感動しやすい行事なので1位も納得です。自分の卒業式、子供の卒業式、孫の卒業式とどれも違うよさがあります。それぞれの立場で思い出づくりができるというのも魅力の1つですね。3月と言えば卒業は世代を超えても変わらないのかもしれません。卒業ソング、卒業グッズ、卒業旅行など使われている範囲も広いです。

ランキングを統括すると代表する行事が上から順番に並んだような結果となりました。もっと混戦になるかと思いましたが1位の「卒業」は強かったですね。3位のホワイトデーは実はひそかに期待をしている女性が多いそうです。お返しとしてはアクセサリーや素敵なディナーを望む声が出ており、男性はなかなか大変かもしれません。

少数派の回答も少しご紹介します。なかなかユニークでした。

  • スギ:花粉の時期なのでこれしか浮かびません。
  • エアコンがいらない:電気代が節約できてうれしい季節です。
  • 団子:花より団子。

いかがでしたでしょうか?ぜひご家族やお友達の意見も聞いてみると盛り上がると思います。

 

さて、2月末というのにまだまだ寒い日が続いております。そんな時に気になるのが、断熱材ですよね。今回は、断熱材にスポットを当てました。それでは、さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!

■「家づくりの基礎知識 断熱材」

断熱材は、北海道や東北のような寒冷地から、必要性が認知され始めました。1953年に定められた「北海道防寒住宅建設促進法」(寒住法)に関連し、寒さ対策を行った家に対しての公庫融資支援が始まりとされています。その後、オイルショックなどの社会環境の影響を受け、断熱材にさらなる厚みを持たせる必要性が発生したりと「寒くない家」に対する認識がさらに深まって行きました。近年では、エコロジー・エコノミーの観点も加わり、よりこの「断熱材」に対する関心が高まっています。今回は、断熱材の種類と特徴をお伝えいたします。

◆グラスウール「繊維系」

(出典:旭ファイバーグラス アクリアネクスト

極細のガラス繊維でできています。安価な部類とされている上に、防音効果もあります。そのことから、住宅だけでなく映画館やコンサートホールなどにも多くの利用例があります。防音といえばグラスウールは代表的なものです。また、そもそもの素材がガラス繊維ですから、シロアリなどの虫害を受けることがありません。また火災にも強いのがメリットです。一般住宅でも、楽器の演奏や音楽鑑賞やシアタールームが欲しい方からのご希望が多いのが、このグラスウールです。

◆セルローズファイバー「繊維系」

(出典:ZERO-CUBE SinmpleModern【option】)

木質の繊維を利用して作られるのが、このセルローズファイバーです。綿や新聞紙、段ボールが原料となっています。これらの原料に、ホウ酸硫酸アンモニウムを配合することで、難燃性防虫効果を持たせてあります。コストとしては比較的高価な部類に入り、施工に手間がかかるとされます。エコロジーの観点から注目するお施主さまが増えている断熱材です。同じ繊維質とはいえ、グラスウールと比較して調湿性に優れているという見方もあり、家の結露が気になる方には検討して頂きたい断熱材のひとつです。

◆インシュレーションボード「繊維系」

(出典:(株)木の繊維木質繊維断熱材 ウッドファイバーLD

解体された木造建築物の廃材や、木材加工場から出る端材などを廃木材チップに加工し、ボード状に成形したものです。貴重な木材を再利用するエコロジーのニーズに応えると同時に、木の持つ調湿性から人気の高い断熱材です。壁の内部でおこる結露にも対応でき、多孔質という特徴による消臭効果など、自然の木の良さの持つ特徴を余すところなく利活用できる断熱材として重宝されています。

◆羊毛断熱材「繊維系」

(出典:(株)栄住産業 羊毛断熱材「サーモウール」

文字通り、羊毛を使用した断熱材です。羊毛の優れた保湿性能を活用した断熱材です。また、臭いや化学物質の分解にも優れており、自然素材の住宅に使われている事が多いです。湿度を一定に保つ調湿性に優れていることから、年間を通して結露が気になるお施主さまからの関心が高まっている断熱材のひとつです。また、繊維系断熱材を好むけれどグラスウールはチクチクとするのではないかという懸念や、天然素材に対する信頼感、既に洋服で体感している「熱伝導率の低さ」に関する安心感から、近年注目されている断熱材です。

◆ロックウール「繊維系」

(出典:ニチアス(株) ロックウールMG製品

鉄炉スラグや玄武岩などを高温で加工することで作る石綿の一種です。アスベストの代替材料として広く使用されています。耐火性吸音性に優れる点は、グラスウールに近い位置づけです。ビニール袋に包まれた形状で出荷され、家の外壁と内壁の間に詰め込むように使用します。素材そのものが水分を抱えることがなく、撥水性が高いことから、形状の保持が容易であるとされています。廃棄処理の際にも特殊な処分手順が必要でないことも一般化した背景です。

◆ポリエステル「繊維系」

(出典:エンデバーハウス(株) パーフェクトバリア

ここ近年注目を集めている断熱材です。アンダーウェア(ユニクロさんのヒートテック)や洋服などで、活用されている高性能ポリエステルを使用した断熱材です。普段から身に着けている洋服と同じ素材なので、安心・安全ということでここ数年は採用例が多くなっております。また、ポリエステルが高性能化したことで、特にアンダーウェアで注目を浴びてますが、断熱材としても同じく、壁内結露や家の中の湿度の調整など、湿気対策は万全です。特徴は、羊毛断熱材に似ておりますが、羊毛断熱材より安く工事することが可能です。

◆硬質ウレタンフォーム「発砲プラスチック系」

(出典:ZERO-CUBE SinmpleModern【option】)

建築現場で特殊な機械を使用し、外壁と内壁の間にムラなく施工する技術が発達してきたため、特殊な形状の建物でも使用しやすい製品が増えてきました。プラスチック内部に熱を伝えにくいガスを泡状に抱き込ませることで、外気温の影響を室内に与えないという特徴があります。比較的高価な部類にはいりますが、透湿への抵抗力耐久性に優れるとされているので、長期的に見た時に安心な断熱材と言われています。現場にて吹き付けるタイプとボード状になっている製品があり、ボード状の製品は比較的歴史のある断熱材です。

◆ビーズ法ポリスチレンフォーム「発砲プラスチック系」

(出典:油化三昌建材株式会社

「EPS」とも呼ばれ、これも比較的歴史ある断熱材と言われます。原材料となるビーズ状のポリスチレンを発泡させ、金型で成形します。素材の持つ特徴として、水に強い軽いという面を持ちます。水を通しづらいことや耐久性に優れているというメリットと、施工が容易である事、比較的安価な部類に位置する事で利用範囲が広いとされています。軽量であるため、断熱材が自重でよれたり壁内部で落下したりといったトラブルもないことから、広く使用される断熱材のひとつです。

◆フェノールフォーム「発砲プラスチック系」

(出典:積水化学 フェノール フォームの断熱材フェノバボード

1940年代には寒冷地の欧州で生産され始めた種類の断熱材です。難燃性防火性耐薬品性などに優れ、不燃・準不燃材料の認定を受けている製品も多いのが一番の特徴です。近年では壁に使用する釘やビスが錆びないようpH値を調整した製品もあります。カッターナイフなどで加工しやすいというメリットがあります。熱を加えると炭化する性質を持ち、その炭化した面は炭化膜となることでさらなる延焼を招くことがありません

◆まとめ

近年注目されている断熱材には、大きく分けて繊維系プラスチック系の2種類に大別されます。それぞれに性能や価格面でのメリット・デメリットがありますが、特に気を付けて頂きたいことが1点あります

これはいずれの断熱材を使用する際にも言えることですが、「オーバースペックでないかどうか」です。ご存知の通り、日本は狭いとはいえ、やはり寒冷地とそうでない土地とがあります。寒冷地では通常の断熱性能が、寒冷地より温暖な関東より南のエリアで必要かどうかを考えておかなくてはなりません

この関東より南のエリアは「じめじめとした蒸し暑い期間を寒い地域より多く過ごさなくてはならない土地」であることを考えましょう。大手ハウスメーカーなどは、日本全国統一で断熱材を展開しております。そのため、断熱面にのみ注目し、オーバースペック(支払う費用に対して効果がそれほど必要ない)になりがちです。断熱材は、その地域に対して基準がありますので、それをクリアして入れば断熱性能は充分です。そして、さらなる付加価値として、湿度を調節する機能をも持ち合わせる壁内結露対策が充分できている断熱材を検討する必要があるかもしれません。

また、使用する建材(木の質など)との組み合わせ方や、その土地の気候に合った断熱の方法も各種あります。断熱材は、住まいの快適さに直結しますので、断熱材の選択は、必要以上に健闘したいポイントです。断熱材の特徴を考えるときは、「家の建て方で解消できる寒さ・暑さ」「本当に必要な断熱」を検討しましょう。断熱は、暮らしの快適さ・エコとも直結する「暮らし心地」を満たしてくれます。そしてそれが、長期的に見た時に愛着の持てる家となります。近頃では家の中の温度差の激しい場所への移動で倒れてしまうことを表す「ヒートショック現象」という言葉も定着するほど、温度と人との関係が重要視されています。暖かく快適な家を実現するにも、家づくりの中でも、断熱材は大切なポイントです。

それでは!!

 

 

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

動画(バーチャル見学)

体験する

見学会を予約する

友だち追加数

動画(LIFE LABEL)

動画(ZERO-CUBE マリブ)

動画(ZERO-CUBEミニ)

SNS

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

  • 基礎コンクリート完成(2棟)!! 2017/04/08
    基礎コンクリートが完成しました。とりあえずはBとCの二つのみです。  
  • 基礎コンクリート工事(コンクリート打設中) 2017/03/29
    徳島市八万町で始まっているZERO-CUBE ミニ3棟の建設現場。本日は基礎コンクリートの打設作業。とりあえず […]
  • 外構工事(防草シート+白砂利敷き)!! 2017/02/03
    ここは徳島県の阿南市。 「真っ白な白い砂利」を敷き詰めた100坪もある敷地に建つインディゴブルーの「ZERO- […]
  • コンクリート打ちっ放し風サイディング!! 2016/09/12
    「打ちっぱなし風のサイディング」はコストパフォーマンスに優れています。 今回のZERO-CUBE STEP F […]
  • 外構工事、検討中!! 2016/08/20
    50坪強の敷地に、建物の中心に中庭のある”ZERO-CUBE 回-kai-Act,02カスタム徳島 […]
  • クロス張り、施工中!! 2016/08/20
    現在、石井町で進行中の”回-kai-Act,02カスタム徳島仕様”、クロス張りの工事が […]
  • ZERO-CUBEステップフロア、いよいよ上棟!! 2016/08/19
    いよいよ上棟です。 ツーバイフォー工法の良いところは、工場でパネル加工してから現場に搬入されるため、比較的作業 […]
  • 土台敷き!! 2016/08/18
    今日は土台敷きの施工です。 土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。 基礎も大事 […]
  • 手すり先行工法 2016/08/16
    先日、厚生労働省主催の手摺先行足場の勉強会に参加しました。 手摺先行工法とは、足場の組立・解体時において常に手 […]
  • 屋内給排水工事!! 2016/08/10
    ZERO-CUBEステップフロアの屋内給排水工事開始。 給水、排水、衛生器具、厨房器具などを上下水道まで接続す […]
ページ上部へ戻る