■家づくりの基礎知識「窓の種類と特徴!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”ダイヒョウ株式会社の木内 淑規(きのうち としのり)携帯 ⇒ 090-3185-2796です。

5月も中頃をすぎると、暑い日が多くなり、エアコンに頼る事が増えてきます。更に夏になると、エアコンを1日中つけっぱなしという人も少なくないでしょう。

地球温暖化のせいなのか、年々熱くなってきているような気もしますが、エアコンのつけっぱなしは、地球にとっても、人間の健康にとっても、あまりいいことではありません。そして、もちろん結構な電気代がかかりますから、家計を圧迫するひとつの要因にもなります。暑い部屋と涼しい部屋を行ったり来たりしていると、激しい環境変化に体がついていきません。エアコンのせいで体調不良になる人も多いので、その利用はほどほどにしたいものです。

とはいえ、エアコンの電源を切って、暑いのを我慢するというのも現実的ではありません。それこそ熱中症、脱水症状などを起こしてしまったら元も子もないです。そんな悩みに対するひとつの答えが、日本の伝統でもある「簾(すだれ)」や「葦簀(よしず)」の利用です。それぞれの特性をうまく活用して、使い分けることにより、家に涼を取り入れることが可能になります。また、エアコンと併用するにしても、窓の外側で日射を遮蔽するなど、うまく使うことでその効きをよくし、電気代も節約することができます。

「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」はなんとなく知ってはいても、実際に使ったことはないという人はすくないと思います。どちらも、直射日光と人目を遮るというカーテンやブラインドと同じ効果を持ちつつ、風を通すことができる自然素材によるものです。

一般に「簾(すだれ)」は、軒につるして使い、「葦簀(よしず)」は「簾(すだれ)」よりも大きく、立てかけて使います。海の家などでよく見かけるのが「葦簀(よしず)」です。最近はいろいろな素材のものがあるようですが、基本的には「簾(すだれ)」は細く割った竹を利用しているのに対し、「葦簀(よしず)」は葦(あし)を使います。2~3メートルほどの葦をシュロ糸で結びつなげて作っています。ただ、昔は川辺などにある葦を利用していましたが、現在国内での葦の生産量は極端に少なくなってしまい、その大半が輸入に頼っています。では、この簾と葦簀の使い方をお伝えします。

◆簾(すだれ)の使い方!

「簾(すだれ)」は窓の外に吊るす外掛けと、内側に吊るす内掛けがあり、伝統的には外掛けが一般的です。

もちろん、外掛けでもいいのですが、結構手軽で便利なのが内掛けです。簡単なのは、カーテンレールを利用する方法です。夏場はカーテンをすべてとりはずした上で、カーテンレールに引っ掛ける形で取り付けましょう。カーテンと比較して、窓を開けているときに、風を通すため、部屋を涼しくすることができます。構造的にはブラインドなどと同様ですが、金属製のブラインドと異なり、「簾(すだれ)」は空気の層を利用して熱を通しにくくするので、部屋の中が暑くなりにくいという特徴があります。

◆「葦簀(よしず)」の使い方!

先ず「葦簀(よしず)」は非常に大きいサイズので、クルマに乗せて帰るのもなかなか大変です。ホームセンターなど配達してくれるお店にお願いするのがいいかもしれません。大きいけれど、手っ取り早く利用できるのが「葦簀(よしず)」です。軒下やベランダの吐き出し窓に立てかけて使うのが一般的であり、窓の高さより2、3割長いものを購入しておくと、扱いやすいです。簡単に取り付けられて直射日光は遮れるし、窓を開けておけば風を通すこともできます。ブラインドやカーテンと異なり、窓の外に設置するので、熱がこもらないというのも大きなメリットです。ブランドを窓の内側に取り付けた場合、日射熱を40%程度しかカットできないのに対し、外側に取り付けると約80%遮断することができます。これは日射遮蔽物の表面で発熱するからであり、その点からも「葦簀(よしず)」が大きな効果を発揮することが分かると思います。

さらに、窓を開けながら「葦簀(よしず)」を利用する場合に、非常に有効なのが、「葦簀(よしず)」に水をかけてやることです。適度に水を吸い取ることができる「葦簀(よしず)」は水が蒸発することによる気化熱で、外気より2、3度涼しい風が入ってくるのです。状況に応じて使い分けることで、気持ちよく過ごすことができます。

こうした「葦簀(よしず)」、「簾(すだれ)」を利用することにより、涼しさを実現できるとともに、インテリア的にも和風な落ち着いた雰囲気を演出できるのです。

 

さて、こおの簾(すだれ)と葦簀(よしず)と密接な関係があるのが窓です。ひとくちに窓といっても、様々な種類と特徴があります。光を取り入れ、風を通し、日々の快適さはもちろん、インテリアや外観デザインにも影響します。

今回の、家づくりの基礎知識は、一般的な住宅に用いられる窓の形状の種類と特徴をお伝えします。早速ご覧ください!

■ 家づくりの基礎知識 窓の種類と特徴!

窓は、眺望や採光、通風や換気などもちろん、外観デザインやインテリアの要素ともなるものです。窓のスタイルや配置計画によって、日々の快適さや使い勝手を大きく左右する重要なアイテムです。ひとくちに窓といっても、さまざまなタイプがありますが、開閉方法や形、設置する位置や目的などによって分類することができます。

(出典:ZERO-CUBE +box(石井町D様邸)

◆開閉スタイルによる分類!

■横引き窓(引き違い・片引き・引き分け)

横にスライドするタイプ

(出典:YKK ap WEBカタログ APW330 片引き窓

横に引いて開閉する窓には、左右どちらからも開けられる引き違い、中心から左右に開ける引き分け、一方だけの片引きがあります。最も一般的で馴染み深いのは引き違いでしょう。サイズも揃い、さまざまな場所にプランニングすることが可能なスタイルです。下枠のレールに工夫を施し、室内からベランダ・バルコニー・デッキなどとのつながりをスムーズにした掃き出し窓、フィックス窓と片引きを組み合わせたタイプなどもみられます。

■上げ下げ窓 

ダブルハングが一般的

(出典:YKK ap WEBカタログ APW330 片上げ下げ窓

2枚の窓を窓枠に沿って上下にスライドさせて開閉するタイプのことです。ハングウィンドウとも呼ばれており、上下2枚とも動くダブルハングが一般的でしょう。片方だけが動くタイプはシングルハングと呼ばれ、2枚が同時に動くタイプは上下からの通風が可能です。開閉が壁の厚みの中で収まるので、場所をとらないのがメリットです。

■滑り出し窓 

横と縦のスタイルがある

(出典:YKK ap WEBカタログ APW330 たてすべり出し窓(グレモンハンドル仕様・オペレーターハンドル仕様

滑り出し窓には、横滑り出し窓と縦滑り出し窓があります。窓枠の左右の溝に沿って動くタイプが横滑り出し窓、ガラス部分がひさしのようになり、雨が吹き込まず通風を確保することができます。上下の溝に沿って横に滑り出すタイプが縦滑り出し窓、角度によって、風を調整することが可能でしょう。

防犯対策として、一定の角度以上に開かないようにストッパーが付いているタイプもあり、チェーンなどで操作する高所用滑り出し窓もあります。

■内倒し窓・外倒し窓 

窓の下を軸にして内と外に倒す

(出典:YKK ap WEBカタログ フレミングJ 内倒し窓・外倒し窓)

内倒し窓は、窓の下を軸に、部屋の内側に倒すタイプの窓のことです。水まわりの天井近くや手の届きにくい場所に用いられることが多いものです。外側に押して開くタイプは外倒し窓は、外に向かって空気が流れやすいので、高所に設置するケースがみられます。

■開き窓(外開き窓)

片開きや両開きがある

欧米でよく用いられる窓で、左右どちらかを軸に開閉するタイプです。外開きが一般的で、1枚の片開き、2枚の両開きなどがあります。両開き窓の上部に半円形のフィックス窓を組み合わせたタイプなどは輸入製品に多くみられ、住宅のデザインに合わせ、窓枠をカラフルな色に塗装したものなどもあります。

■ツーアクション窓

2種類の開き方ができる

(出典:YKK ap WEBカタログ APW330 ツーアクション窓

内倒しと内開きなど、ハンドルの操作によって2つのタイプの開閉方法ができるタイプです。開きの少ない内倒しで、通風や換気も可能ですし、防犯にもなります。内開きのスタイルは掃除もしやすいのが特徴です。

■ルーバー窓 

ジャロジーと呼ばれることも

(出典:YKK ap WEBカタログ フレミングJ 面格子付ガラスルーパー窓)

水平に重なった複数の細長いガラス板のルーバーを、ハンドルやチェーン操作、電動で開閉する窓のことです。ジャロジー、ガラリ窓とも呼ばれています。洗面室やキッチン、納戸など通風・換気が必要な場所に多く用いられ、断熱性を高めたダブルガラスタイプもあります。視線を遮りたい場合は、型板ガラス(ガラスの片面に型模様をつけた不透明もの)を取り入れるといいでしょう。面格子付のタイプもみられます。

■オーニング窓  

複数の窓が一緒に開閉

(出典:YKK ap WEBカタログ フレミングJ オーニング窓)

縦に並んだ複数の障子(横滑り出し窓)が同時に開閉するタイプの窓です。ひとつのハンドルで操作します。角度を変えることで、通風を調節することが可能です。

■回転窓

掃除がしやすいのが特徴

(出典:YKK ap ビルマンション用サッシ 縦軸回転窓)

戸の中央を回転軸とするもので、縦軸回転、もしくは横軸回転のタイプがあります。家の中から窓の外側の掃除がしやすいのも特徴でしょう。

■全開口型(大開口)の窓

折れ戸や引き込みなどが揃う

(出典:ZERO-CUBE 回 -kai- Act,02 カスタム S様邸(徳島市名東町))

開口部を大きく開くことができる窓です。折れ戸のような窓(両側にたためるものは両折れタイプ)や引き込みタイプ、片引きタイプなどが揃っています。リビングとデッキ・テラスなどのアウトドアスペースを一体化させたい場合などに適しています。

■フィックス(はめ殺し)窓 

光を取り込むことが目的

(出典:YKK ap WEBカタログ APW330 FIX窓

開閉できないガラス窓のことです。はめ殺し窓とも呼ばれ、採光が主な目的の場合に用いるものです。丸型や正方形、細長いスリット状のタイプ形などさまざまな形状の製品があり、異なる形状の窓と組み合わせる例もあります。小型のタイプを並べて、個性的な外観やインテリアデザインとしてもいいでしょう。

■出窓 

部屋を広く使用できる

(出典:YKK ap WEBカタログ オプション出窓 300装飾格子)

 

窓の開口部を外に突き出したタイプの窓です。長方形や多角形(ベイウィンドウ)、弓形(ボウウインドウ)など、さまざまなデザインがあります。室内側を広く使えるメリットがあります。

◆取り付ける位置や設置方法などでの分類

■トップライト(天窓)

3倍の採光が得られる

(出典:ZERO-CUBE 回 -kai- Act,02 K様邸(徳島市八万町))

天窓やルーフ窓とも呼ばれる屋根に取り付けられた窓のことで、同じ大きさの一般の窓と比べて3倍の採光が得られるとされています。固定式(フィックス)と開閉式に分かれ、開閉式には、手動タイプと電動タイプがあります。雨センサーや熱センサーによって自動開閉するタイプも揃っています。

■ハイサイドライト

天井近くに設ける窓

(出典:四季-HIRAYA H様邸(徳島市八万町))

高窓採光とも呼ばれ、目の高さより高い位置、壁の上部天井近くに窓を設け採光を得ること、もしくは、設けられた窓のことを指す場合もあります。

■高所用窓

吹き抜けなど高い位置に設置

(出典:ZERO-CUBE+box D様邸(名西郡石井町))

吹き抜け空間や階段上部など、高い位置に設けるための窓サッシです。開閉操作にチェーンを設置できるなどの特徴があります。

■地窓

床面近くに設置する窓

(出典:YKKap)

床面に接した位置にある窓のことです。床面から柔らかい光を取り入れることが可能です。

■コーナー窓

空間に広がりが生まれる

(出典:MEGASOFTデータセンター)

部屋のコーナー部分に設けるものです。二方窓とも呼ばれ、空間に広がりが生まれます。

■テラス窓 

屋外に出入りするタイプ

(出典:YKK ap WEBカタログ APW330 引違いテラス窓

庭やテラス、デッキなどに出入りしやすい、掃き出しタイプの窓です。テラスドアと呼ぶこともあります。

■デザインウィンドウ(装飾窓)

アクセント窓と呼ばれることも

(出典:YKK ap WEBカタログ フレミングJ ウィンスターシリーズ)

丸や四角の小さめの窓、細長い窓のことやそれらをいくつか組み合わせたプランを指す場合がみられます。アクセント窓と呼ぶことも。また、開閉方法の異なる窓を組み合わせたものを指すこともあります。窓を連続させたり、複数用いることで、個性的な光を取り入れ演出したり、特徴ある外観デザインを作り出すことができるでしょう。

■連窓 

複数の窓を並べて設置

(出典:ZERO-CUBE STEP FLOOR N様邸(石井町)

同じ窓をいくつか並べて設置することです。縦に並べ段窓ということもあります。

■ピクチャーウィンドウ

絵のような風景を眺めることができる

(出典:YKK ウィンスター)

好ましい外の風景を枠で囲うように設けた窓のことです。眺めることを主な目的とした窓を指します。

◆雨戸やシャッター付き、リフォーム向けタイプ

■シャッター付・雨戸付サッシ 

操作しやすい電動タイプのシャッターも

(出典:YKKap 手動シャッター)

防犯性を高め、雨や風から住まいを守るため、シャッターや雨戸と組み合わせた商品も揃っています。リモコンなどで操作できる電動タイプもあります。

■面格子付窓

裏手の窓、防犯性が気になる窓に

(出典:YKKap 面格子付窓)

防犯性を高めるために、面格子を組み合わせたタイプです。水まわりなどに用いる引き違い窓やルーバー窓などでみられます。

■後付けサッシ

リフォーム向けの施工しやすいタイプ

(出典:ZERO-CUBE+box2 I様邸(名西郡石井町))

既存サッシの外側に取り付けることができるもの、内窓として設置するもの、また既存の枠を用いるタイプなどが提案されています。いずれも施工しやすく、性能を高めることができるでしょう。

◆まとめ

このように窓には、さまざまな形や設置方法などがあります。最近では、室内と屋外をつなぐ大きな開口部に適したもの、プライバシーを確保しつつ採光や通風を確保するような小型のもの、細長いタイプなども数多く揃っています。選ぶ際には、ショールームで、実物を確認し、操作方法や掃除のしやすさなどをチェックしましょう。もちろん、断熱性や気密性などの性能面、外観やインテリアとのコーディネートなども検討しておきたいポイントです。窓まわりの建材である、網戸や雨戸、面格子も同時に確認しておきましょう。

それでは!!

 

■ 失敗しない家づくりのためのイベント情報

=ZERO-CUBEモデルハウス見学会情報=

【徳島市南昭和町】

日程:完全ご予約制(※土・日・祝日OK)

≪こんなことが体感できます≫

  1. シンプル&モダンな家づくりの適正価格が分かります!
  2. 住宅ローンの秘密、わかります
  3. 究極の資金計画ノウハウ、体感できます!
  4. 笑顔で癒されます!
  5. 思わず笑顔がこぼれる建物事例、体感できます!
  6. 自分に合った住宅ローンの選択基準がわかります!
  7. 銀行の営業マンが話さない、金利の裏側教えます!
  8. 払い過ぎ注意! 本当に必要な保険だけ教えます!
  9. 建てた後も安心できる、秘密の裏ワザ公開します!

ご予約は今すぐこちらから↓

http://zero-cube.fun/

 

★ 住宅ローンの支払い保証します!

  1. 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな? 
  2. 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう
  3. こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。“私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”では、そんなお客様の将来不安に備えるために、お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証できる方法をコッソリお教えします!!

お知りになりたい方は今すぐ下記からご予約ください↓

http://zero-cube.fun/

=非常識な分譲宅地ウェルライフガーデン石井Ⅱ=

【残り5区画】

石井小学校徒歩7分、石井警察署至近距離!

詳しくはコチラ↓

http://100wlg.com/

 

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

動画(バーチャル見学)

体験する

見学会を予約する

友だち追加数

動画(LIFE LABEL)

動画(ZERO-CUBE マリブ)

動画(ZERO-CUBEミニ)

SNS

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

  • 基礎コンクリート完成(2棟)!! 2017/04/08
    基礎コンクリートが完成しました。とりあえずはBとCの二つのみです。  
  • 基礎コンクリート工事(コンクリート打設中) 2017/03/29
    徳島市八万町で始まっているZERO-CUBE ミニ3棟の建設現場。本日は基礎コンクリートの打設作業。とりあえず […]
  • 外構工事(防草シート+白砂利敷き)!! 2017/02/03
    ここは徳島県の阿南市。 「真っ白な白い砂利」を敷き詰めた100坪もある敷地に建つインディゴブルーの「ZERO- […]
  • コンクリート打ちっ放し風サイディング!! 2016/09/12
    「打ちっぱなし風のサイディング」はコストパフォーマンスに優れています。 今回のZERO-CUBE STEP F […]
  • 外構工事、検討中!! 2016/08/20
    50坪強の敷地に、建物の中心に中庭のある”ZERO-CUBE 回-kai-Act,02カスタム徳島 […]
  • クロス張り、施工中!! 2016/08/20
    現在、石井町で進行中の”回-kai-Act,02カスタム徳島仕様”、クロス張りの工事が […]
  • ZERO-CUBEステップフロア、いよいよ上棟!! 2016/08/19
    いよいよ上棟です。 ツーバイフォー工法の良いところは、工場でパネル加工してから現場に搬入されるため、比較的作業 […]
  • 土台敷き!! 2016/08/18
    今日は土台敷きの施工です。 土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。 基礎も大事 […]
  • 手すり先行工法 2016/08/16
    先日、厚生労働省主催の手摺先行足場の勉強会に参加しました。 手摺先行工法とは、足場の組立・解体時において常に手 […]
  • 屋内給排水工事!! 2016/08/10
    ZERO-CUBEステップフロアの屋内給排水工事開始。 給水、排水、衛生器具、厨房器具などを上下水道まで接続す […]
ページ上部へ戻る