■ 窓の断熱と遮熱!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”です。

今年の梅雨は、例年より短かったのですが、突発的な大雨などもあり、降雨量は、昨年よりやや多いとのことでした。さて来月、7月は、梅雨も終わり、夏本番を迎える時期です。各地では海開きも行われ、学生たちは夏休みを迎えます。気温の上昇とともに、セミのけたたましい鳴き声を至る所で耳にするでしょう。カキ氷や冷やし中華など、夏の風物詩として知られるひんやりした食べ物が欲しくなるシーズンでもあります。それでは7月は、どんな季節や話題があるのか?早速ご覧ください。

■7月の主なイベントごと

  • 梅雨明け
  • 夏休み
  • 各地で花火大会が開かれる
  • プール開き
  • 7月1日~ – 海開き(多くの場所で海が海水浴場になる時期)
  • 7月1日 – 富士山の山開き
  • 7月7日 – 七夕
  • 7月第3月曜日 – 海の日
  • 6月中旬~7月上旬 – ボーナス給付時期

夏の代名詞と言えばプールや海といったレジャー系が浮かんできます。7月のイベントとしてプール開き、海開きがあり広く知られています。1996年から開始された「海の日」があるのも7月ならではです。

本格的な夏の始まりというイメージが強い7月ですが他にもあります。その1つが7月7日の「七夕」でたんざくにお願い事を書いて飾ります。全国各地で七夕祭りが開催されており仙台七夕祭りは有名です。

また、熱中症にも注意が必要です。熱中症で病院に運ばれる人の話が毎年のようにニュースになります。特に気温が30度を超える日などはこまめな水分補給は欠かせません。そして、暑い日はエアコンをつけてアイスクリームを食べるのが最高の幸せです。でもアイスの食べすぎはお腹を壊しますので気をつけましょう。

このように何個でも思い浮かぶ7月は、何が1番に選ばれるのかが気になるところです。

7月といえばなんでしょう?ランキング、早速結果をみていきましょう。ベスト5を発表していきます。7月といえばのランキングは、

  1. 七夕
  2. 夏休み
  3. 海・海の日
  4. プール
  5. 花火

となります。

第1位は七夕でした。やはり7月といえば真っ先に連想されるキーワードは七夕なんですね。七夕といえば織姫と彦星が天の川で1年に1度だけ会える日です。古くからの神話ではありますがとてもロマンティックなお話ですよね。たんざくに願い事を書いて飾るのも記憶に残る光景と言えます。

全体としては夏に絡んだものがランクインしました。7月と夏については切っても切れない関係にあると言えそうです。またレジャー的なイベントが多くネガティブなものは入りませんでした。6月は梅雨が1位でしたので比較してみるとだいぶ違うのがわかります。梅雨が終わって楽しいイベントがたくさんあるのが7月です。夏本番を楽しみましょう。

 

さて、今回の、家づくりの基礎知識は、窓の断熱と遮熱に関してです。快適な暮らしを実現するために、窓の重要性をまとめました。さっそくご覧ください!!

■ 窓の断熱と遮熱!

家づくりにおいて、暑い時・寒い時の冷暖房システムは何を取りいれようかと迷うことはありますが、窓の断熱・遮熱について考える方は少ないと思います。快適な住まいにするためには「窓」についても検討しましょう。

◆住まいの断熱の基本は3項目

住まいの断熱の基本は、

  1. 断熱材を厚くする
  2. 開口部を断熱する
  3. 気密工事をする

の3つが基本です。これらの施工を行えば、冬暖かく、夏涼しい生活を営むことができます。今回は2.開口部を断熱するについてお伝えいたします。開口部とはつまり窓ガラスや窓枠です。

◆ガラスにも断熱と遮熱がある

窓は開け閉めをしていなくても夏には外の熱の7割が入り込み、冬には約半分の熱が逃げていきます。したがってきちんと断熱されていなければ冷房も暖房も効果が半減するのです。効果を発揮するには、それなりのガラスを使わなければ機能を満たすことはできません。一般的にはエコガラス(Low-Eガラス)といわれるものです。エコガラスには断熱タイプ遮熱タイプがあり、建物の方位によって使い分けます。

◆断熱と遮熱どう使う

断熱タイプと遮熱タイプをどう使い分けるかというのはとても簡単です。Low-E膜は片面が金属膜になっているのですが、その金属膜を室内側に貼れば断熱タイプ屋外側に貼れば遮熱タイプになります。一般的に断熱タイプは寒冷地遮熱タイプは夏の暑い地域でおすすめです。ただその地方特有の気候も考え、南の日差しや西日の暑さ、さらに北側の窓の冷えを防ぐなど、窓の方角も考慮して使い分ける必要があります。

◆ガラスばかりではなく窓枠も大切

窓枠の材料はアルミ材が多いです。窓枠も断熱効果を左右するので、どの材料を使うかは価格と合わせて考えておくことです。

【主な窓枠の材料と性能】

アルミ

軽くて耐候性もあるが熱を通しやすいです。結露も起きやすくなります

樹脂

熱伝導率が低く、断熱効果もあります。ただ防火基準で使えないところもあります。

木製

断熱・気密性が良く、風合いや見た目も美しいです。

アルミは価格も安く一般的ではありますが熱を通しという欠点があります。木製は断熱・気密性は良いのですが、価格がやや高めです。樹脂はちょうどアルミと木製の間くらいの価格といえます。

まとめ

冷暖房システムを選ぶときに同時に窓の断熱・遮熱について考えましょう。まず窓のことをしっかり考えておけば、空調は少ないエネルギーで効率よくコストを抑えることができるのです。

また新築時にガラスをエコガラスにしたいと思っても、どうしても予算の関係でつけられないということもあるでしょう。そういう場合には、既存のサッシに後付という方法で取り付けることもできます。何年か住んで住み心地もわかってきますので、断熱タイプと遮熱タイプの使い分けもしっかりチェックして取り付けると良いでしょう。

それでは、また。

 

追 伸

■ 失敗しない家づくりのためのイベント情報

=ZERO-CUBEモデルハウス見学会情報=

【徳島市南昭和町】

日程:完全ご予約制(※土・日・祝日OK)

≪こんなことが体感できます≫

  1. シンプル&モダンな家づくりの適正価格が分かります!
  2. 住宅ローンの秘密、わかります
  3. 究極の資金計画ノウハウ、体感できます!
  4. 笑顔で癒されます!
  5. 思わず笑顔がこぼれる建物事例、体感できます!
  6. 自分に合った住宅ローンの選択基準がわかります!
  7. 銀行の営業マンが話さない、金利の裏側教えます!
  8. 払い過ぎ注意! 本当に必要な保険だけ教えます!
  9. 建てた後も安心できる、秘密の裏ワザ公開します!

ご予約は今すぐこちらから↓

http://zero-cube.fun/

 

★ 住宅ローンの支払い保証します!

  1. 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな? 
  2. 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう
  3. こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。“私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”では、そんなお客様の将来不安に備えるために、お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証できる方法をコッソリお教えします!!

お知りになりたい方は今すぐ下記からご予約ください↓

http://zero-cube.fun/

=非常識な分譲宅地ウェルライフガーデン石井Ⅱ=

【残り5区画】

石井小学校徒歩7分、石井警察署至近距離!

詳しくはコチラ↓

http://100wlg.com/

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

動画(バーチャル見学)

体験する

見学会を予約する

友だち追加数

動画(LIFE LABEL)

動画(ZERO-CUBE マリブ)

動画(ZERO-CUBEミニ)

SNS

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る