■2018年8月 住宅ローン金利情報!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”です。

夏と言えば花火大会の季節ですね。キレイな花火を目の前にすると写真を撮りたくなりますが、うまく撮影するのはけっこう難しいものです。打ち上がってからあれこれ操作して、撮り逃がしてしまってはもったいないですよね。そこで今回は、花火撮影のコツをお伝えします。

◆スマートフォンで簡単!夏の花火をきれいに残そう!

①花火が綺麗に見える場所を確保する!

カメラ設定だけが準備ではありません。撮影する際には目の前に建物や電線など邪魔なものがない場所を選ぶのはもちろんのこと、できれば風上になる場所を選びましょう。風下では花火の煙が流れてきてキレイに撮れなくなります。

②シャッターチャンスは開始直後!

花火はクライマックスに近くなるほど盛大になりますが、その頃には煙が立ち込めてキレイな写真が撮りにくくなります。なるべく開始してすぐに写真を撮っておきましょう。

③HDRモードはオフ!

HDRモードとは写真をキレイに撮るための機能です。最近はこれが入っているスマートフォンが多いです。これは花火には向いてないのでオフにしておきましょう。

④ISO感度は100!

ISO感度の設定ができる場合は、100もしくは、低い感度に合わせておきましょう。感度を上げて撮影すると、画質がざらついて粗い感じになってしまいます。

⑤フラッシュはオフ!

フラッシュの光は2~4m程度しか届かないので、花火の撮影には必要ありません。フラッシュは発光禁止モードに設定しておきましょう。

⑥ピントと露出を合わせておく!

スマートフォンは焦点を合わせたい場所をタップするとピントと露出を自動で合わせてくれます。撮りたい花火のひとつ前に打ち上がった花火でピントと露出を合わせておくことが重要です。

⑦ズームは使わない!

デジタルカメラの光学ズームと違い、スマートフォンホはデジタルズームです。デジタルズームでは画質が一気に悪くなってしまいます。

⑧シャッタータイミングを覚えておく!

スマートフォンのカメラはシャッターを押してから写真を撮影するまでに微妙なタイムラグがあります。自分のスマホカメラのシャッタータイミングをつかんでおかないとベストなタイミングで写真を撮ることはできません。

また、花火撮影におすすめなカメラアプリもあります。備え付けのカメラの画質がイマイチだったり設定が細かく行えない場合はカメラアプリを試してみましょう。ただし、必ずしもカメラアプリの方が優れているわけではありませんので、使い比べて良い方を使うようにしましょう。

日本の夏は短く、花火の打ち上がる時間は一瞬です。うかうかしていると最高に夏を感じられる瞬間を逃してしまいます。カメラ設定を予習し、使えるアプリをダウンロードして、美しい花火を思う存分楽しみましょう。今年の夏は、ひと味違う花火ライフをお楽しみ下さい。

 

■2018年8月 住宅ローン金利情報!

さて月初めは住宅ローンの金利が気になりますよね。それでは、早速今月発表された各金融機関の今月の住宅ローン金利を見てみましょう。メガバンク5銀行より発表された2018年8月適用分の住宅ローンです。以下にご紹介するものは、当初10年間の金利が固定される各行の主流タイプの商品です。

  • 三菱東京UFJ銀行…1.15%→1.15%(±0.00%
  • 三井住友銀行…1.15%→1.15%(±0.00%
  • みずほ銀行…0.85%→0.75%(-0.10%
  • りそな銀行…0.645%→0.695%(+0.05%
  • 三井住友信託銀行…0.75%→0.75%(±0.00%

今月は、メガバンクの上位3行の足並みは揃いませんでした。三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行は、金利を据え置きましたが、みずほ銀行は、金利を引き上げました。更に細かく見てみると三菱東京UFJ銀行は、変動金利、短期固定、中期固定金利を据え置く一方で、長期固定金利を今月も引き上げています。これで長期固定金利の引き上げは3ヶ月連続です。

次に人気の三井住友銀行ですが、こちらも変動金利と短期固定、中期固定金利を据え置く一方で、長期固定金利を引き上げました。みずほ銀行は、変動金利と短期固定を据え置く一方で、中期固定、長期固定金利を引き上げています。

2018年8月は、若干動きに違いはあるもののメガバンクが総じて金利引き上げに動いた月になりました。では、先月、金利を引き下げました、固定型住宅ローンの代名詞でもある全期間固定型金利の【フラット35】はどうなったでしょうか?さっそく、ご覧ください!!

■ フラット35、金利据え置き」

住宅金融支援機構(東京都文京区)が民間金融機関と提供するフラット35の2018年8月の適用金利が発表されました。

◆融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下の主力タイプの金利幅は?

1.34%(前月より±0.00%)~2.07%

と、今月は金利を据え置きました。先月に引き続き、フラット35史上低金利となり、魅力的なサービスを提供中です。

◆融資率9割以下で返済期間が20年以下の金利幅は?

1.29%(前月より±0.00%)~2.02%

と、中期に関しても据え置きました。

◆融資率が9割超で返済期間が21年から35年以下のタイプの金利幅は?

1.78%~2.51%

◆融資率9割超で返済期間が20年以下のタイプの金利幅は?

1.73%~2.41%

以上のようになっています。

今月のフラット35は、全てのタイプで金利を据え置きました。メガバンク、ネットバンクなど、他の金融機関が、中期固定、長期固定の金利を引き上げる中でフラット35は金利を据え置きました。そして、今月も先月に引き続きフラット35の歴史的低金利になっております。やはり今の時期が大きなチャンスといえます。

今月の住宅ローンの動向は、変動金利と短期固定に関しては据え置くところが多かったものの、中期固定と長期固定に関しては多くの金融機関が一部引き上げました。今年の後半には、金利上昇が予想されていますが、現実になりそうです。

その大きな要因は、日銀の金融対策決定会合にて、長期の金利の変動が容認されたことです。現在の0%金利に近い金利から、0.2%程度まで上昇することを発表しました。これは単純に、住宅ローンの金利が0.2%以上上昇する可能性が高いと言えます。現在購入を検討している方はもちろん、住宅ローンを借り換えのタイミングを見極めているという方は、今後さらに金利が低下する可能性が低いということを認識しましょう。今、家づくりを検討している方は、現在の金利水準で借り入れできるのであれば、最適なタイミングである可能性が高いと言えます。

また、2019年の消費税増税前であるこの夏から秋が、歴的低金利時代の最後のチャンスかもしれません。物件探しに手を抜かず、希望する物件が見つかったら早めに動くことが大切です。多少の物件価格の差であれば、金利が低い住宅ローンを賢く選び、繰上げ返済を活用すれば、無理なく返済できるケースも少なくありません。ご自分に合った住宅ローンを是非、見つけてください。

そして今後の不透明な金利状況の可能性を考えると、フラット35は、借入時から完済時まで全期間固定型の住宅ローン商品なので、今借り入れた方は35年後の完済時までずっと低金利の恩恵を受けられる…というメリットがあります。いくら借入時の金利がいくら低くても、何年後かには住宅ローンの返済に追われる生活…そうなってしまっては元も子もありません。目先の数字にとらわれず、しっかりとそれぞれの住宅ローン商品のメリット/デメリットを理解し、家族のライフプランに合った住宅ローンを選択しましょう!!

※下記のサイトにて、フラット35の金利推移をご確認いただけます。現在がどれほど低金利であるか?? ご参照くださいませ。

http://www.flat35.com/kinri/index.php/rates/top

【フラット35】の利用を予定している方、住宅ローンの新規利用・借り換えをお考えの方など、いずれにしても、早めに行動へ移すことをお勧めします!!

最後に、若干金利が上がりましたが2018年8月の住宅ローン金利も、過去最低水準で推移していることに変わりはありません。現在購入を検討している方はもちろん、住宅ローンを借り換えのタイミングを見極めているという方にとって、金利が上がり始めたここ数か月は、検討する価値があります。住宅ローン金利が最低水準にある、この機会を見逃さないようにしましょう

それでは、また。

 

 

追 伸

■ 失敗しない家づくりのためのイベント情報

=ZERO-CUBEモデルハウス見学会情報=

【徳島市南昭和町】

日程:完全ご予約制(※土・日・祝日OK)

≪こんなことが体感できます≫

  1. シンプル&モダンな家づくりの適正価格が分かります!
  2. 住宅ローンの秘密、わかります
  3. 究極の資金計画ノウハウ、体感できます!
  4. 笑顔で癒されます!
  5. 思わず笑顔がこぼれる建物事例、体感できます!
  6. 自分に合った住宅ローンの選択基準がわかります!
  7. 銀行の営業マンが話さない、金利の裏側教えます!
  8. 払い過ぎ注意! 本当に必要な保険だけ教えます!
  9. 建てた後も安心できる、秘密の裏ワザ公開します!

ご予約は今すぐこちらから↓

http://zero-cube.fun/

 

★ 住宅ローンの支払い保証します!

  1. 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな? 
  2. 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう
  3. こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。“私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”では、そんなお客様の将来不安に備えるために、お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証できる方法をコッソリお教えします!!

お知りになりたい方は今すぐ下記からご予約ください↓

http://zero-cube.fun/

 

 

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

動画(バーチャル見学)

体験する

見学会を予約する

友だち追加数

動画(LIFE LABEL)

動画(ZERO-CUBE マリブ)

動画(ZERO-CUBEミニ)

SNS

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る