東京都世田谷区””BENTO HOUSE””紀行!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

8/4(木)、東京都世田谷区祖師谷町にある「BENT HOUSE」の見学に行ってきました。

「大阪の方が暑いなぁ~」

08先週7月29日に行った大阪と比べて、東京の方が涼しいと感じたのも束の間、太陽の位置が早いせいか、あっという間に醜い暑さになりました。
品川プリンスホテルを午前7時に出発し、JR山手線で一路新宿駅へ。新宿駅で小田急線に乗り換えて祖師谷(そしがわ)駅に到着(約一時間)。荷物と夏物のジャケットは駅のコインロッカーへ格納し、ウルトラマンの主題歌が流れる「ウルトラマン o(o|o)/ 商店街」を歩いて現地へ向かいました。
歩くこと40分、ベンツや外車が目立つ閑静な住宅街の一角に、その建物は現れました。強烈な外観ファサードに驚くとともに、まさに「なんじゃこりゃ」です。
土地の広さは40坪程度でしょうか?、まったくといってよいほど飾り気のない前面ファサードはまさに倉庫の雰囲気です。
03その感覚は中に入っても変わることはありません。塗装した合板と高い天井と土間のある室内は、シンプルさを通り越し、ここに暮らすであろう人がイメージできません。
少し怖いと感じる階段を上がって二階へ上がると、バスとトイレ、洗面脱衣所。そして居室が3つ。位置付けは居室ひとつとウォークインクローゼット2つという感じで、やはり壁は合板に塗装したむき出しスタイル。扉は引き戸の吊戸を多用し、床の古木柄の塩ビタイルとコーディネイトされています。
照明はシンプルなマリンスタイルが多用され、やきりどう考えても住宅というよりおしゃれな倉庫のイメージです。
07一階に下りてあたりを見回すと、目を引くのはウッドワンのキッチンです。調理作業スペースと言うより、雑貨も収納できるブティックといった感じです。一階の土間は愛犬の部屋でしょうか?建物裏の庭に続いています。土間がある暮らしというイメージは、あのBESSの建物とよく似た感じです。
その後の情報によると、土地面積は129.00m2(約39.02坪)。延床面積は81.16m2(約24.55坪)。1F面積40.58m2(約12.27坪)、2F面積40.58m2(約12.27坪)。
この周辺の実勢の地価は130万円ほどするそうで、土地だけで5,000万円、土地+建物+付帯+消費税を含めると7,480万円だそうです。
06コンセプトは「弁当箱のような家」だそうで、弁当箱の中身を詰めていく感覚で、誰もが簡単にちょうどいい自由度でプランを組み立てることができるのが最大の特徴である「BENT HOUSE」。地方の街中でこの建物に住むのもよさそうです。

では、また。

02

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

ページ上部へ戻る