一つのことを、愚直なまでにやり続ける!

あまり多くのことを全て完璧にやろうと思うと結局は疲れてしまい、何もできなかった、ということがよくある。だから、自分がこれと決めたことをたった一つで良いから、やり続けてみる。たった一つのことでも、それを成し遂げられたという成功体験は、大きな自信を養うことができる。大成功した人間というのは、ある一定の時期、何かたった一つの物事に没頭したという経験がある。
やりたいことは沢山あったとしても、どれか一つだけに、エネルギーを集中できるか。一つに集中すれば、実際に物事を成功させる確率も大きく変わってくる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS “私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”

RSS 徳島ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る