物事の見方を変えてみる!

物事の見方を変えてみれば、新たな発見がある。
物事は常に相対する見方ができる。心を広く保って、少し角度の違う見方ができるかどうかで、全く新しい解釈ができる。自分の常識に固執することなく、常に柔軟な見方ができるように心がけてみよう。

これまで常識と考えていた既成概念を取り払ってみる。ある物事に対して、これまで全く思いつかなかったような新しい解釈はできないか、考えてみよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS “私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”

RSS 徳島ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る