「住宅ローン 固定と変動の選び方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。“私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”木内 淑規(きのうち としのり)です。

このところ、大きな寒波により、本当に寒い日が続いています。しかし、寒さ対策を暖房機器に頼るだけでは光熱費もあなどれません。そこで、心も身体もお財布も温かくなれるよう、今からできる寒さ対策をお伝えします。

◆エアコンの設定温度は、20度目標!

電力需要の関係でやむを得ないとしても、エアコンは、夏の冷房時よりも、冬の暖房時の方が電気を使うそうです。室温を20度に設定したり、エアコンフィルターをまめに清掃したり、エアコンの風向きは下向きにしたり……と、できる限りのことは実行しましょう。さらに家でできることといえば、「扇風機などで天井の暖かい空気を対流させる」「省エネ性能の高いエアコンに買い換える」といったところでしょうか。

皆さんのご家庭では、暖房機器などの家電製品、上手に活用できていますか?

エアコン以外にも加湿器など便利家電があるようなので、並行して暖房効果を高めつつ、設定温度が低くても暖かく過ごせる方法を取り入れてみましょう。

◆寒さを防ぐ服装は、「3つの首」がポイント!

最近は、ユニクロのヒートテックのように、薄くても暖かい服が安く手に入るようになりました。厚着をすると動きにくいし肩も凝りやすいので、室内では薄着、という方もいらっしゃると思います。ちょっと冷えるかな? と思った場合は、すぐに暖房の温度を上げるのではなく、まずは服装を見直してみましょう

身体を暖かく保つためには、3つの首(首、手首、足首)を暖かくするといいそうです。タートルネックやハイネックの服を着たり、ショールなどで首回りを暖めるのもよいでしょう。

暖房をつけていても、足元はスースーします。裏生地にフリース素材が使われたスカートやパンツ、膝かけを使ったり、レッグウォーマーや丈の長い靴下を使ってみましょう。

◆身体の中から温まる食事を取り入れよう!

今年も夏の暑い時期にも関わらず鍋やおでんが流行りました。エアコンで冷えた身体を、身体の中から温める効果があったからだそうです。

気象庁から「鍋もの指数」が発表されるほど、冬はまさに鍋本番の季節です。共働き夫婦は、夕食の準備もあまり時間をかけられないと思いますが、鍋物なら、材料を用意しておけば、家族みんなで作りながら食べることができます。また、野菜もたっぷり摂ることができるので、栄養バランスの面でも安心です。

このほか、冬の旬の野菜や香辛料など、身体を温める効果がある食事を、できるだけ多く取り入れてみましょう。旬の食べ物は、価格もお手ごろなので、お財布もホクホクです!

◆ぬくもりを逃がさない居住空間を作ろう!

冬の暖房時の熱が窓などの開口部から流失する割合は、約6割といわれています。開口部の次に熱が多く奪われるのは、外壁(15%)、換気(15%)、床(7%)となっています。

二重窓(サッシ)を取り付けられる場合は、寝室やリビングなど、優先順位の高い部屋から取り付けられるといいのですが、費用もかかりますし、賃貸住宅などで、手を加えられない、という場合も多いでしょう。

比較的すぐにできて、効果が高いのは、床までゆったり届く長さの厚手のカーテンを取り付けることです。最近は、遮熱効果が高いカーテンも出回っていますので、組み合わせて使ってみてはいかがでしょうか。冬になっても窓からシンシンと伝わる寒さが大分和らぎ、エアコンの暖房効果も高くなります。カーテン以外にも、窓に張る防寒シートなどさまざまなグッズが販売されていますので、住まいの状況に合った物を取り入れてみるのも良いでしょう。

◆あったか寝具を取り入れよう!

お風呂上がりに、じんわりとやわらかな暖かさが広がっているお布団、気持ちいいですよね。特に足が冷えてつらい、という方にとって、湯たんぽは強い味方でしょう。また昼間使い捨てカイロを使った後は、布団の上に置いておき、余熱で温めたりするのもおすすめです。

ほかにも、インターネットで「あったか寝具」と検索すると、シーツや布団カバー、敷きマットからパジャマまで、実にたくさんの便利グッズが出ています。お店で直接肌触りを確かめられるのが確実ですが、ベッド派の方も、布団派の方も、一度ぜひ「あったか寝具」で検索して、種類や価格、評判などをチェックしてみてください。

◆ペットの寒さ対策も忘れずに!

ペットショップにも寒さ対策のグッズがたくさん並ぶ季節になりました。童謡のイメージからか、なんとなく「猫は寒がりで、犬は寒さに強い」印象があります。しかし、身体の大きさや毛質、年齢(子犬やシニア犬)、体質によっては、寒さに弱い犬も多いのです。飼っているペットに合わせた寒さ対策をしてみましょう。冬場はゲージ近くの窓のカーテンを床まで届く物に付け替えたり、ムートン風のクッションやすきま風が入りにくいベッドに替えたりしてみましょう。

◆動く(行動する)ことで心も温まれる!

衣食住を中心に、身体を暖める方法をまとめてみましたが、身体を中から暖める方法としては、身体を動かすことが最も効果的かもしれません。どんなに寒くても、大切な人とイルミネーションなどのレジャーに出かけたり、スキーやジョギングなどスポーツをするときは、寒さを感じにくいですね。家にいる時も、ストレッチやヨガ、室内スポーツゲームなど、ご家族で楽しんでみてください。この時期は地元でのイベントやチャリティバザーなどが開催される機会も多いと思います。地域での活動やチャリティに参加することで、心もほっこりできるといいですね。

皆さんとご家族が、この冬も暖かく幸せに乗り越えられますように工夫をしてみましょう!

 

さて、今回のテーマは、恒例の「住宅ローン講座」です。

それではどうぞ・・・。

■ 「住宅ローン 固定と変動の選び方」

住宅ローンを検討している方にとって、固定金利にするか変動金利にするかは大きな悩みです。

「全期間固定」「変動」などの金利タイプにはそれぞれメリット・デメリットがあり、共通の正解はありません。そこで、今回は皆様のケースにあった金利を選ぶためのポイントをご紹介します。固定と変動、両方の金利タイプの違いを理解した上で、3つのポイントをチェックしてみましょう。

◆固定と変動のメリット・デメリット

それではまず、固定金利と変動金利の特徴を比較してみましょう。一般的に、固定金利は金利が固定される期間によって、2種類のタイプが用意されています。

●変動タイプ

【特徴】

  • 半年に1回金利が変動します。ただし、借入れから5年間は返済額固定されます。
  • 金利水準:

【○:メリット】

  • 同じタイミングで借り入れた場合、3つの中で金利が最も低いです。

【×:デメリット】

  • 金利が変動し、高金利になるリスクがあります。
  • 金利の推移を定期的にチェックする必要があります。

●当初固定金利

【特徴】

  • 初めの一定期間、金利が固定になります。その後、変動金利か固定金利か選択できます。
  • 金利水準:中~高

【○:メリット】

  • 固定期間終了後、改めて適切な選択肢を検討できます。
  • 固定期間中、金利が優遇されることが多いです。

【×:デメリット】

  • 優遇期間を過ぎると、一気に金利が上がる可能性があります
  • 固定期間終了後、住宅ローンの見直しをしなければなりません。

●全期間固定

【特徴】

  • 借入れ期間中、金利が固定され変動しません
  • 金利水準:

【○:メリット】

  • 金利が固定されるので、収支計画が立てやすいです。
  • 金利が上昇する局面でも影響を受けません

【×:デメリット】

  • 同じタイミングで借り入れた場合、3つの中で金利が最も高いです。

◆固定・変動を選ぶポイント

今後住宅ローン金利がどのように動くのかは、金利タイプを選択する際、非常に重要な要素です。

例えば、住宅ローンの金利が今後上昇していく可能性が高い場合、金利上昇に応じて適用金利が見直される変動金利よりも当初設定した金利が継続する固定金利の方が有利です。一方、今後金利がさらに下落するようであれば、変動金利で金利返済を抑えるという選択肢が有力です。

もちろん、将来金利がどうなるのかは誰にもわかりませんが、過去数十年の金利動向を分析した際、現在の金利が低いのか・高いのかだけでもわかれば、今後の動きを予想しやすくなるはずです。また、それでも予想するのが難しいという場合は、当初固定金利を選択することで、固定期間が終わった後、改めて今後について検討するのも、有効な選択肢の一つです。

◆金利上昇リスク

変動金利及び当初固定金利には、住宅ローンの借り入れから完済までの間に、住宅ローン金利が上昇するリスクが存在します。

2017年1月時点の変動金利は、三菱東京UFJ銀行が0.625 %~0.875 %、ネット銀行大手の住信SBIネット銀行が0.497~0.568%と軒並み1%を下回っています。しかし過去の推移を見るとバブル期には8%に到達したこともあります。バブル期の水準とまでは言わないものの、金利が1%単位で長期的に上昇する可能性は十分にあります。金利の見直しがあるタイプを選択する場合、金利上昇のリスクに備えておきましょう。

例えば、金利が上昇する影響を受けやすい変動金利を検討する際は、リスクを避ける工夫をすることをおすすめします。繰上げ返済がしやすい金融機関を選択する、頭金を多めに用意するなど、何らかの方策をとると良いでしょう。また、リスクをできるだけ減らしたいという方は、借入れ期間中に金利が変動しない、全期間固定金利も有力な選択肢です。

民間の全期間固定金利タイプは金利が割高ですが、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携し販売している住宅ローン「フラット35」であれば、当初固定金利に並ぶ低金利で全期間固定金利の住宅ローンを借り入れることが可能です。金利上昇リスクをどれだけ受容できるかも、金利タイプを選択する際の大きなポイントです。

◆借入れ後の見直し頻度

住宅ローンの借り入れ後、その住宅ローンとどのように付き合っていくかは個人によって異なります

住宅ローンの借り入れは、様々な手続きが必要になり面倒なものです。一度借り入れた後は、見直しや借換えを避けたいという方は、金利の推移を毎月チェックする必要がある変動金利よりも、金利が変動しない全期間固定金利の方が向いています。もしくは当初固定金利を選択し、見直しまでの期間(=当初固定期間)を長めに設定するのも良いでしょう。逆に定期的に金利をチェックし、金利がより低くなったタイミング、もしくは金利が上昇の兆しを見せたら、住宅ローンの借換えも行うことを視野に入れている方は、現時点で最もお得度の高い住宅ローン金利を選択しても問題ありません

このように、借入れ後のスタンスによっても、おすすめの金利タイプは異なります

◆まとめ

住宅ローンの固定金利と変動金利、どちらが優れているかという議論は、いまだに結論が出ていません。それは住宅ローンを借り入れる方のポリシーによって、最適解が常に変動するからです。大切なのは誰かに言われた通りに住宅ローンを借りるのではなく、自分なりにしっかり考え、納得できる住宅ローンを借り入れることです。それぞれの金利タイプにメリットとデメリットがあり、完璧はものがないからこそ、自分自身の判断基準で、納得できる選択をしましょう。

それでは、また!!

 

 

 

 

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

ページ上部へ戻る