人気の高い、特典や優遇サービスがある住宅ローン

↓ZERO-CUBE STEP FLOOR2階キッチンに立った奥様の目線 全方位360°パノラマビュー↓

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”木内淑規(きのうちとしのり)です。

いよいよをもってクリスマスが近づいております。これから町並みはより一層クリスマス一色になっていきます。そしてクリスマスといえば、サンタクロースです。今回は、サンタクロースの由来をお伝えします。

◆サンタクロースの由来は?

サンタクロースの起源は4世紀ごろ、現在のトルコのミュラの司祭だった『聖ニコラス』がモデルだと言われています。

聖ニコラスはトルコの裕福な家庭に育ち、困っている人や貧しい人を助け、自分の持ち物を惜しまず与えていた優しい人でした。

あるとき、ニコラスの近所には3人の娘のいる家族が住んでいました。その家族はたいへん貧しくて、娘たちは結婚をしたいと望んでいましたが、このままでは娼婦にならなければいけないというほど困窮していました。それを知ったニコラスは、その夜、その家の煙突から金貨を投げ入れました。その金貨は暖炉のそばに干していた靴下の中に入って、そのお金で娘は救われ、後に結婚することができました。聖ニコラスは下の2人の娘にも同じことをして、その家族を救ったと言われています。サンタクロースが煙突から入る、靴下にプレゼントを入れる!というのは、ここから伝わってきたんですね~!

また、聖ニコラスの命日は12月6日で、18世紀に北米に移住したオランダ人たちにこの伝説が伝えられ、子供たちにプレゼントや贈り物をする習慣が広まっていきました。そこへ、『生まれたばかりのキリストに三賢者が贈り物を持ってベトレへムを訪れた』という伝説と結びつきます。そして、クリスチャンの多いアメリカ全土で「クリスマスにはサンタクロースがプレゼントを贈る」という習慣として広まったと言われています。サンタクロースの語源も、聖ニコラス=サンタ・ニコラス『サンタクロース』というところからきているようです。

◆サンタの赤い服の由来?

サンタといえば赤い服に白いひげ、太った体のおじいさんを想像しますが、実はサンタの衣装は昔は赤じゃなかったようです。当時、サンタクロースの話が広まったときは、絵本の中でサンタの衣装は青や緑など、国によって違いがありました。それを一気に赤いカラーで有名にしてしまったのがコカ・コーラの広告です。1831年にアメリカのコカ・コーラ社が冬のキャンペーン広告にサンタクロースを起用したことから世界中にそのイメージが広がるようになりました。

ちなみに初代サンタクロースのモデルは、1800年代後半に絵本によって描かれたものです。子供たちのために、たくさんのおもちゃを抱えたサンタさんは、優しそうな顔をして長いふさふさしたヒゲをはやし、太った体型をしています。この絵本によるサンタクロースのイメージが子供たちに人気となり、今の格好となったようです。そして、コカ・コーラ社の広告により衣装が赤になり、いまのサンタクロースが定着しました。

また、海外ではブラック・サンタと呼ばれるものがあります。部屋を片付けない子や、お祈りをしない悪い子は、ブラック・サンタから不気味なものをプレゼントされるのです。この逸話が出来た元となったのか

どうかわかりませんが、聖ニコラスは「良い子にはプレゼント、悪い子にはムチで罰を与える」といったことを行っており、「クネヒト・ループヒレト」と呼ばれる老人を連れていたようです。クネフト・ループレヒトは、黒いボロ服をまとった老人で、大きな袋を背負っています。良い子にはニコラスがプレゼントを、悪い子にはクネヒト・ループヒレトがこの袋で連れ去ってしまう、といった恐ろしい伝説にもなっているようです。日本にも秋田の「なまはげ」という鬼がいて、「悪い子はいねがー!」と袋に入れたり怒ったりするのですが、似たような話は海外にもあるんですね。

◆サンタのソリを引くのはなぜトナカイ?

サンタクロースはのソリを引いているのは「8頭のトナカイ」だそうです。ではなぜサンタはトナカイなのでしょうか?

トナカイはアラスカ、カナダ、スウェーデン、デンマークなどに生息しているシカ科の動物で、極寒の環境から身を守る分厚い体毛を持っています。シカ科で唯一、オスメスともに角を持ち、雄の角の方が雌の角より大きいそうです。このトナカイの角が羽のように見えるため、クリスマスの夜にサンタを乗せてソリを引く姿になったそうです。

今回お伝えしました、サンタの由来は、いかがだったでしょうか?コカ・コーラの話は有名ですが、改めて調べてみると面白く意味深いですよね。クリスマス前に、小さなお子様にお話ししてあげてください。

 

さて、今回は、恒例の「住宅ローン講座」です。それではさっそくご覧ください!!

 

■ 「住宅ローンの特典を活用しよう」

数ある住宅ローンの中には、様々な特典を利用できることをご存知でしょうか?

買い物時の割引各種手数料の割引特約付き団信の無料付帯等、その住宅ローンに加入することで、様々な特典が利用できるのです。特典を、上手く活用することで、家計の節約につなげることができるものや、加入者に万一のことがあった際の備えになるものなどがあります。住宅ローンを検討する際は、これらの特典についてもしっかり検討することが大切です。

そこで今回は、数ある住宅ローンの中から、特典が充実している人気の住宅ローンをピックアップし、その特典をご紹介ます。今回お伝えことを参考にメリットを最大限享受できるお得な住宅ローンを見つけましょう。

◆住宅ローンの特典を比較

住宅ローンに付帯する特典は、金融機関によって大きく異なります。特典を賢く利用するためには、まずはその内容をしっかり把握しなければいけません。各社が提供する特典をしっかり比較し、それぞれの特徴を把握しましょう。

住宅ローンの特典例

金融機関名や種類 特 典
イオン銀行住宅ローンの特典
  • お買い物5%割引特典
楽天銀行フラット35
  • 融資事務手数料優遇
  • パッピープログラム利用可能制度
自分銀行住宅ローン
  • au住宅ローンセット割
  • がん保険50%補償団信無料付帯
住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 8疾病補償無料付帯
  • がん診断給付金特約(女性限定)
  • JALマイル特典
新生銀行住宅ローン
  • ANAマイル特典
  • Tポイントプログラム特典
  • 安心パックW
三菱東京UFJ銀行住宅ローン
  • 各種手数料無料
  • 出産予定・直後の金利優遇得点
  • 各種提携サービス

※各住宅ローンの特典の詳細を知りたい方は、各金融機関のホームページをご参照ください。

上記のように住宅ローンにおける銀行間の競争はこれ以上金利をさえると銀行の利益がでないとまで言われております。そういう中で、「金利を下げるだけでなく、特典をふやす」という方法で、サービス強化を行う銀行が増えています。競争が起こることで、住宅ローンを利用する方にはどんどん嬉しい特典がプラスされるということです。今後も、特典や優遇サービスを充実させる住宅ローンは増加していくことでしょう。

今回紹介した、「人気の高い、特典や優遇サービスがある住宅ローン」は、一つの例となります。もしかしたら、あなたやあなたのご家族に見合う、特典や優遇サービスのある住宅ローンがあるかもしれません。住宅ローンをご検討している方は、改めて特典や優遇サービスを確認しましょう。もしかしたら、0.01%代の金利よりメリットがあるかもしれないですね。

◆まとめ

今回は、住宅ローンを提供する代表的な金融機関各社の特典を紹介しました。住宅ローンに付帯する特典は、金融機関によって大きく異なります。住宅ローンを検討する際は、住宅ローン金利だけではなく、特典についてもしっかり比較し、総合的にお得になる商品を選ぶことが大切です。今回お伝えしたことを参考に、皆様が検討している住宅ローンの特典をしっかりチェックしましょう。そして、それぞれの家庭にぴったりのお得な住宅ローンを見つけましょう。

それでは、また!!

 

 

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

最近の投稿

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る