“家を建ててよかったこと!”

↓ZERO-CUBE STEP FLOOR2階キッチンに立った奥様の目線 全方位360°パノラマビュー↓

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”事務局です。

いよいよ春の足音が近づいてきました。

3月14日の日曜日、徳島そごう百貨店へ行ったのですが、地下の食品売り場のスイーツ売り場に手をつないだカップルの行列が出来ていました。どうしてなのかなぁ~と思いましたが、あとで家内に話すと「ホワイトデー」だということ・・・?「ホワイトデー」の意味も分からず、まさに赤っ恥でした(笑)。

3月と言えばひな祭りやホワイトデーなどのイベントがあります。また卒業式シーズンです。また、、日本海の冬の味覚、越前ガニが食べられる最後の時期です。越前ガニの漁は解禁日が11月20日から3月20日までです。海の幸にも別れがあるということでしょう。

4ce097ae6583334bfd78b4b1388d20fb_sしかし、新しい出会いもあります。春の魚といえば、なんといっても「鯛(タイ)です。日本人にはたいへん馴染み深い魚の王様です。特に産卵期である今の季節は、桜のように鮮やかな美しい色になるため「桜鯛」ともいわれ、珍重されます。

他にも春が旬の代表的な魚は、アイナメ、アオリイカ、浅蜊(あさり)、イサキ、伊勢海老、うるめ、おきうるめ、鰹(かつお)、マス、カンパチ、鱚(きす)、金目鯛、車海老、さより、するめいか、蛸(たこ)、つぶ貝、とびうお、蛤(はまぐり)、鱧(はも)、メイチダイ、もずくなどがあります。

特に春に旬を迎える魚は、冬の時期に不足がちなビタミンやミネラルを食事を通じて補ってくれる役割を果たしています。 春が旬のおいしい魚に、ぜひ舌鼓を打ちたいものです。

古くから、魚は日本人の食卓に欠かせない食材の1つです。しかし近年は、肉中心の食習慣への変化など、“魚離れ”が進んでいます。

水産庁のデータによると、国民1人当たりの魚介類の摂取量は、ここ10年間で約2割も減少しています。「調理方法がわからない」「骨を取るのが面倒」など理由はさまざまですが、魚に含まれる栄養素は私たちの健康にとって欠かすことができません。

魚の脂分に含まれるEPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸には、数々の健康効果が発見されており、海外ではこれらを抽出したサプリメントが販売されているほどです。特に、生活習慣の予防・アンチエイジング・脳力アップに役立つと言われております。

季節の変わり目は、食べ物の旬の変わり目です。
とくにこの時期は、生活環境が変わりますので、食生活を見直すのには良い機会かもしれません。普段の肉中心の食生活から、少しずつ魚を食べる機会を増やしていくことで、病気知らずの健康な体を手に入れましょう。

さて、生活環境の変化といえば、春休みにお引っ越ししてくるご家族がいます。仕事の関係の方や新たに家を新築される方もいらっしゃいます。

そこで今回は家を建ててよかったことをご紹介します。

●「家を建ててよかったことは?」

株式会社リクルート住まいカンパニーが、「家を建てて良かったことは?」に関するアンケート結果を公表しました。

実際に新しいマイホームに住み始めると、暮らしはどんなふうに変わるのか? 今回は、そんな疑問を既に家づくりを終えた200人にアンケートした結果を検証し、家を建ててよかったと実感する『家族の変化』のランキングをピックアップしてみました。

●家を建てて実感!『ママの変化』ランキング(複数回答)

順位 項     目
1位 料理が楽しくなった 28.2%
2位 洗濯・物干しが苦にならなくなった 26.7%
3位 ガーデニングに興味を持つようになった 23.3%
4位 終の住処という安心感を得るようになった 17.5%
5位 ママ友を家に連れてくるようになった 16.5%

386846家事に関する項目が上位を独占していますが、「ママ友を連れてくるようになった」など暮らしを楽しむようになったというケースもあります!アンケートのフリーコメントには、家事を楽しく、ラクにできるようになったという声がたくさんありました!

□フリーコメント

  • キッチンの作業スペースが広くなったので、ケーキづくりが趣味になったらしい。子どもの友達にも好評。(埼玉県・50歳・男性)
  • 室内物干しスペースを設けたので、夜でも洗濯物を干せるし、天気を気にせず外出できるので本当にラク。(東京都・57歳・女性)
  • 庭ができ、念願の家庭菜園ができるようになった。自分でつくった安心安全な野菜を家族に食べてもらえる。(北海道・42歳・女性)

 

●家を建てて実感!『パパの変化』ランキング(複数回答)

順位 項     目
1位 充足感が得られるようになった 29.6%
2位 進んで掃除をするようになった 18.4%
3位 ガーデニングに興味を持ち始めた 12.6%
4位 仕事への意識が変わった 12.1%
 5位  自分の時間が持てるようになった  11.7%

338727ママ以上に気持ちの充足感が大きく、「進んで掃除をするようになった」「ガーデニングに興味を持ち始めた」など、家での過ごし方にも大きな変化が出ているようです。フリーコメントではママの変化と違いは、一家の大黒柱としての意識へ変化したというコメントが多いです。

□フリーコメント

  • 広い玄関に足を一歩踏み入れると、自分が建てた家なんだなと実感。帰ってくるのがより楽しみになった。(広島県・43歳・男性)
  • 今までは借り物の家だったけど、自分で決めた間取りと思うと愛着が湧くのか、以前より掃除をしてくれる。(奈良県・41歳・女性)
  • ●家を建てて実感!『子どもの変化』ランキング(複数回答)

順位 項     目
1位 のびのびと遊ぶようになった 35.9%
2位 お友達を家に呼ぶようになった 18.0%
3位 自分の部屋で寝るようになった 11.7%
4位 庭など外で遊ぶようになった 10.2%
5位 片付けができるようになった  9.2%

386130多くの人が集合住宅から一戸建てへ移っており、子どもが遊ぶときの声や足音を注意する必要がなくなったことを実感しています。フリーコメントでは、ほかの住戸と隣接しない、広い一戸建てになったことで、子どもの遊び方・暮らし方にも大きな変化を実感しいるみたいです。

□フリーコメント

  • 集合住宅では階下への音を気にして注意していたが、今は広いリビングを走り回ってのびのびと遊んでいる。(熊本県・41歳・男性)
  • 狭い社宅には友達を連れてこなかったが、家が広くなり、自分の部屋もできたら友達を連れてくるように。(埼玉県・50歳・男性)

実際に希望どおりの空間を手に入れた家づくりの先輩たちは、それぞれが思い描いた暮らしの変化を実感しているようです。ご自分の理想の家づくりを実現するための新築マイホームですが、理想と現実が違う場合がございます。そんなときは、既に家づくりの夢をかなえた先輩たちの意見を聞くことが大切なことになると思います。

それでは、また。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

最近の投稿

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る