「借りられる金額」と「ムリなく返していける金額」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”の木内淑規(きのうちとしのり)です。

マイホームを買うと決まったら、物件を探す前に“無理なく変える家の予算”を調べましょう。「借りられる金額」「ムリなく返していける金額」は別物です。

●借りられる金額を知る!!

f20a98bb8710822b84fce789f06d11c8_sマイホームを購入するときには、ほとんどの人が住宅ローンを利用します。ただし、金融機関は欲しい家の値段にあわせて、いくらでも貸してくれるほど甘いものではあません。

住宅ローンの審査には、「収入基準」 といわれる条件があります。これは、「年収の何% までなら住宅口一 ンを貸し出せます」 という基準で、銀行などの金融機関ごとに条件が決められています。一般的には、 年収の30%程度が一つの目安となっています。

年収が高い人にはそれよりも高めの基準が設定されることがありますが、年収が低い人には返済できない可能性を考えて収入基準も低めに設定されることが多くなっています。

収入基準が30% ということは、返済額の3.33倍以上の収入が必要ということです。

つまり、1年間で150万円を返済するためには500万円の年収が必要ということになります。反対に、年収が500万円ならば最大でも年間150万円、月額12.5万円までのローンしか組めないということになります。

この目安をもとに、定年までの年数などから何年返済にするのかを考えれば、住宅口一ンの借入総額の目安を知ることができます。

●ムリなく返せる金額とは?

854e611c8d22f28602d193aca8ebb3f3_s「収入基準」は金融機関が貸してもいいと考える割合ですが、実際に無理なく返していけるかどうかは、その家庭の家族構成や暮らしぶりによっても異なります。借りられる金額をすべて借りる前に、 家計の状況から無理なく返せる金額について考えてあくのが良いでしょう

はじめてのレストランに入るとき、メニュー表から食べたいメニューがあるかどうかも大切ですが、自分の財布の中身に有っているかを確認するはずです。

マイホーム探しもまさに同じです。マイホームでは、普段の食事と違って高いか安いかの判断がつきにくいかもしれませんが、先に予算を計算してから落ち着いて探していけば、きっといい家が見つかるはずです。

自分なりの予算を頭に入れずにいきなりモデルルームめぐりをはじめると、ぶらりと入った高級物件のモデルルームで営業マンに勧められるままに無理な口一 ンを組んでしまいかねません。これは、財布の中身を確認しないまま、「まわらない高級すし店」に飛び込んで「時価」と書いてあるモノを頼むようなものです。数万円の食事ではそんな無謀なことはしない人でも、数千万円単位のマイホームでは無謀な契約を結んでしまうという人が少なくありません。

近所にもおいしいお寿司屋さんがあるように、予算に合う素敵なマイホームはたくさんあります。 住宅の価格は、エリアや広さ、施工会社などによって違います。自分なりの優先順位をつけて、予算にあった納得のいく物件を探してください。

以下に、住宅金融支援機構のフラット35の「融資限度額」と「収入基準」をまとめてみました。

お気軽に”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”にご相談ください。                                                    ,

融資限度額と収入基準(フラット35 の場合)

  • 建設費に対する融資率

建設(購入) 費に対して100%以内

  • 収入基準

本人の年収(ボーナス含む) に対して、借りられる割合

年  収 400万円未満 400万円以上
基  準 30%以下 35%以下

※すべての借入(フラット35、他の住宅ローン、自動車ローン、教育ローン力一ドローンなどを含む) が、この範囲内に収まっていること

※収入基準とは・・・?

収入に対して、住宅ローンを貸し出す割合。一般的には収入の30%程度になっていますが、収入が多いと基準も上がり、収入が低いと基準も25%を下回ることもあります。この基準は金融機関ごとに決められています。

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

FUN!FUN!クラブはコチラ

ネットで資金シュミレーションするにはコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

ZERO-CUBEシリーズのメディア媒体の掲載状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

見学会を予約する

友だち追加数

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ZERO-CUBE工事ブログ

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

ページ上部へ戻る