★家を購入すること自体、勉強不足な私達夫婦にも分かり易く説明していただいたり、なかなか一歩を踏み出せずに何度も見学に行く私達を快く受け入れてくださったので安心して色いろな相談をすることができました。

13022

モデルルーム見学の際に、気に入った物件ではありましたが、いざ購入となると色いろな不安要素がありました。阿南さんはその不安要素を親身になって解決作や家族が納得いく答えを考えてくれました。家を購入すること自体、勉強不足な私達夫婦にも分かり易く説明していただいたり、なかなか一歩を踏み出せずに何度も見学に行く私達を快く受け入れてくださったので安心して色いろな相談をすることができました。特に1歳の子供を連れての見学ということもあり、気を遣いましたが、いつも阿南さんが子供とあそんでくれたのでゆっくり見学して検討できたお陰で、心から決められたと思います。石コロを持って走り回る子供を私より先に追いかけて抱っこさせてくれたりもしました。

入居してからも、些細なことで連絡をしてもすぐに対応頂いて本当に阿南さんがご担当でよかったと思っています。家族4人明るい新居で毎日楽しく過ごしています。

 

 ~あなたの昼が”陽の光”に満ち~

~あなたの夜が”愛”に満ちたものでありますように~

??????????????????

 

木内 淑規

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

関連記事

ZERO-CUBE南昭和モデルハウスご見学ご予約サイト

最近の記事

  1. ■「フラット35」、金利を据え置きました!!

  2. ■「住宅ローンの繰り上げ返済」の方法!

  3. ■コロナ禍で住宅ローンに不安を感じたら?

  4. ■ 光触媒コーティングとは?メリット・デメリット!

  5. ■子供部屋は必要?メリット・デメリット!

営業時間・情報

088-674-1470
【年中無休】
AM 9:00~PM 7:00