■住宅ローンの申し込みの流れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”です。

いよいよ12月になりました。11月は、すっかり秋という気温ですごしやすい気候でした。このまま今年は暖冬になりそうですが、やはり冬ですので12月は、寒さ対策を十分に行いましょう。

12月はどんな季節というと1年の最後の月です。忙しいイメージを抱く人も多いと思います。仕事をしている人ならば、年内中にキリをつけるために時間に終われる日々が続くでしょう。また週末になると忘年会もたくさん行われます。

大きなイベントであるクリスマス、それが終わるとすぐにお正月の準備と、12月に入ると年越しまであっという間です。

■12月の主なイベントごと

  • 忘年会シーズン
  • 鍋シーズン
  • 静電気シーズン
  • 青春18きっぷ発売月
  • 大掃除
  • イルミネーションシーズン
  • 12月10日前後 – ボーナス給付時期
  • 12月23日 – 天皇誕生日(祝日)
  • 12月24日 – クリスマス・イヴ
  • 12月25日 – クリスマス
  • 12月31日 – 大晦日
  • 12月5日~翌1月7日 – 年賀状受付期間

クリスマスやイルミネーションなどイベントが盛りだくさんの12月。個人的な連想する行事というと忘年会かもしれません。みんなで騒ぐのが好きというのもありますが、地元の友達、会社の同僚と仕事の仲間という感じでグループ毎に何回もやる事が多いからかもしれません。回数も多い分、楽しいのでそのイメージが強いんですね!今更言うまでもないクリスマスなどもありますが、最近ではカップルだけじゃなく女子同士でパーティーをしたりなど、楽しみ方も変わってきている気もします。そういう流行りも意識すると、色々楽しめるんじゃないかと思います!

ちなみに12月といえばのランキングは、

  1. クリスマス
  2. 紅白&大晦日
  3. 年賀状
  4. ボーナス
  5. 忘年会

となります。

第1位はクリスマスでした。やはり12月のメインイベントとして真っ先に浮かぶのがクリスマスですね。クリスマスには関連ワードがたくさんあるのがポイントの1つです。サンタクロース、プレゼント、ケーキ、イルミネーションなど。誰もが楽しくなるような気分にさせてくれる魔法の言葉ですね。他にもランキング外では「鍋」「こたつ」なども冬ならではの回答もありました。「明石家サンタ」「ゆく年くる年」「笑ってはいけない」などの面白い回答もありました。寝ても泣いても笑っても12月で今年1年が終わってしまいます。やり残しがないように有効に時間を使っていけたらいいですね。それでは今年残り1ヶ月を堪能しましょう。

 

■住宅ローンの申し込みの流れ!

さて、12月は、ボーナスシーズンという事もあり、住宅ローンを検討しはじめる方が増えると言われております。そこで、今回は住宅ローンの申し込みの流れをお伝えします。

住宅ローンを借り入れる際は、申し込みから融資実行までにいくつかの手順を踏む必要があり、申し込みをしたからといって、すぐに借り入れができるわけではありません。また、住宅ローンの借り入れには、金融機関が実施する住宅ローン審査に通過する必要があり、申し込んだからといって、必ず融資が受けられるわけではない点にも注意が必要です。住宅ローンの借り入れを検討する際は、必要なタイミングでしっかり融資を受けることができるよう、申し込みから融資実行までの流れを把握し、しっかり準備しておくことが大切です。そこで今回は、住宅ローンの申し込みの流れに注目し、住宅ローンの申し込みから融資実行までの手順をわかりやすくお伝えします。住宅ローンの借り入れを検討している方は、住宅ローンの申し込みの流れをチェックしておきましょう。

◆住宅ローン申し込みの流れ

それでは、まずはじめに住宅ローンの申し込みから融資実行までの流れを確認しておきましょう。下記は住宅ローンの申し込みから融資実行までの一連の流れを、4つのステップに分け、まとめたものです。

◆事前審査(仮審査)ステップ1

物件の購入申し込みをするタイミングで住宅ローンの事前審査に申し込んでおくと、その金融機関で住宅ローンの借り入れができるのか事前に確認することができます。住宅ローンを提供する多くの金融機関では、本申し込み(本審査)の前に事前審査を実施しており、申込者の年収や職業等、必要事項を記入すると、簡単に事前審査に申し込むことが可能です。

※金融機関によっては、事前審査を実施していないケースもあります。

また、事前審査の際に、本人確認書類や健康保険証、源泉徴収票などコピーの提出を求める金融機関もあるため、必要な書類・情報等について、あらかじめ確認した上で事前審査の申し込みをするとスムーズです。特に、新規で住宅ローンを借り入れる場合は、住宅ローン審査に落ちることも考慮し、複数の金融機関で事前審査の申し込みをしておくことをおすすめします。金融機関によって、審査基準が異なるため、ある金融機関では審査に落ちたが、別の金融機関では審査に通過したというケースも少なくありません

ただし、事前審査はあくまで簡易審査です。事前審査に通過したからといって、必ず本審査も通過するとは限らない点には注意が必要です。場合によっては、借入額の減額や、審査に落ちることがある点も覚えておきましょう。

◆申し込み・本審査 ステップ2

事前審査(仮審査)に通過すると、住宅ローンの正式な申し込み・本審査を行うことが可能です。

本審査では、申込者の年収に対する返済の負担割合や、勤務年数・雇用形態他のローンの借入れ状況健康状態などの審査を行います。本審査の際は、住民票印鑑証明書納税証明書住民税決定通知書など)、物件の確認資料等、多くの書類を提出する必要があるため、提出書類に漏れがないよう、事前に確認し、期日までにしっかり揃えておきましょう

また、本審査に通過できなかった場合に備え、「ローン特約」についてチェックしておくことも大切です。

「ローン特約」とは、金融機関などからの融資(住宅ローン)を前提に、不動産を購入する売買契約において、本審査に通過できず、住宅ローンの融資が不成立となった場合、その契約を無条件で解除できるというものです。売買契約の条項としてローン特約が盛り込まれていれば、万一、本審査に通過できなかった場合でも、「違約金が発生する」「手付金が戻ってこない」といったことがありません。ただし、場合によっては、売買契約の条項にローン特約がない場合もあるため、事前に確認しておくと安心です。

◆住宅ローン契約 ステップ3

本審査に通過すると、住宅ローンの契約を行うことが可能です。

ちなみに、住宅ローン契約の正式名称は、「金銭消費貸借契約兼抵当権設定契約」と呼ばれ、住宅ローンの契約と同時に、担保となる物件の抵当権の契約も行われます。住宅ローン契約時は、契約書の記入や契約内容の最終確認等を行います。この際、書類の提出も必要です。提出書類は、金融機関によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

また、金融機関によっては、「住宅ローンの契約は融資実行の〇日前まで」と期日が設定されているケースもあります。希望の融資実行日がある場合は、その日に間に合うように住宅ローンを契約することが大切です。

◆融資実行(住宅ローン実行)ステップ4

審査によって決定した住宅ローンの借入金が、契約者の口座に振り込まれます。融資は、抵当権の設定を前提に行われるため、融資実行日と住宅購入代金の決済日は同じ日にしましょう。また、多くの住宅ローンでは、融資実行日の金利が住宅ローンの借入れ金利として適用されるケースがほとんどです。契約月の金利が適用されるわけではない点には注意が必要です。

★住宅ローン申し込みの流れ!

「ネット銀行」と「実店舗を持つ金融機関」を比較

住宅ローンの申し込みから融資実行までの流れは、一般的に、上記でご紹介した通りです。ただし、ネット銀行と実店舗を持つ金融機関とでは、住宅ローンの申し込みから融資実行までにかかる期間や、書類をやり取りする方法が異なります。ネット銀行と実店舗を持つ金融機関、それぞれで住宅ローンを申し込む場合の手順の違いをお伝えします。

◆ネット銀行の住宅ローン申し込みの流れ!

ネット銀行を利用すれば、店舗に来店することなく、自宅から住宅ローンの申し込みができます24時間いつでも申し込みができるので、仕事等の都合で店舗へ足を運ぶのが難しい人におすすめです。さらに、ネット銀行の場合、住宅ローンの申し込みに関する相談を電話やメールで行っているところも多いので、住宅ローンを申し込む際、疑問が出てきた場合は、無料相談を上手く活用するとよいでしょう。また、ネット銀行には、住宅ローンの申し込みに関して、「申し込みから契約までネットで完結するもの」と、「ネットで申し込み、書類の提出は郵送で行うもの」があります。

★ネット銀行を利用すると収入印紙代が不要に!

通常、住宅ローンを契約する際の契約書(金銭消費貸借契約書)には、収入印紙の貼付が必要となり、

収入印紙代は、

「借入金:500万円以上1,000万円以下の場合…1万円」

「借入金:1,000万円以上5,000万円以下の場合…2万円」

等、借入れ金額によって異なります

ただし、住宅ローン契約をネット上で行うと、契約書へ印紙の貼付が不要となるため、収入印紙代が発生しません。少しでも、住宅ローンの借入れに発生する諸費用を節約したい場合は、申し込みから契約まで、ネットで完結する金融機関の住宅ローンを利用するのがおすすめといえるでしょう。

★実店舗を持つ金融機関の住宅ローン申し込みの流れ!

実店舗を持つ金融機関では、店舗窓口等での住宅ローン申し込みに対応しており、専門スタッフに相談しながら、申し込みの手続きを行うことが可能です。都度、店舗に足を運ぶ必要がありますが、住宅ローンの契約では、高額のお金が動くため、ネットでの手続きに不安がある人や、専門スタッフに相談しながら住宅ローンの申し込み手続きを行いたい人は、店舗での申し込みがおすすめといえるでしょう。

◆まとめ!

住宅ローンは申し込みから融資実行まで、いくつかのステップを踏む必要があり、ある程度の日数がかかります。物件の受け渡し日が確定しており、所定の日までに借り入れる必要がある場合は、その日数を計算した上で、事前審査をはじめ、住宅ローンの申し込み手続きを行うのがおすすめです。

また、金融機関によっては事前審査に落ち、借り入れできないケースもあるため、住宅ローンの借入れを検討する際は、利用したい金融機関をいくつかピックアップした時点で、それぞれの金融機関に事前審査の申し込みをしておくと安心です。住宅購入や住宅ローンの借り入れを検討している方は、このページを参考に、住宅ローンの申し込みから融資実行までの流れをしっかり確認し、必要なタイミングでスムーズに住宅ローンを組めるように準備しておきましょう。

それでは!また!!

 

追 伸

■ LIFE LABELリンク集

LIFE LABEL 公式サイト

住宅商品ラインナップ

LIFE LABEL MAGAZINE

■ 失敗しない家づくりのためのイベント情報

=ZERO-CUBEモデルハウス見学会情報=

【徳島市南昭和町】

日程:完全ご予約制(※土・日・祝日OK)

≪こんなことが体感できます≫

  1. シンプル&モダンな家づくりの適正価格が分かります!
  2. 住宅ローンの秘密、わかります
  3. 究極の資金計画ノウハウ、体感できます!
  4. 笑顔で癒されます!
  5. 思わず笑顔がこぼれる建物事例、体感できます!
  6. 自分に合った住宅ローンの選択基準がわかります!
  7. 銀行の営業マンが話さない、金利の裏側教えます!
  8. 払い過ぎ注意! 本当に必要な保険だけ教えます!
  9. 建てた後も安心できる、秘密の裏ワザ公開します!

ご予約は今すぐこちらから↓

http://zero-cube.fun/

 

★ 住宅ローンの支払い保証します!

  1. 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな? 
  2. 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう
  3. こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。“私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”では、そんなお客様の将来不安に備えるために、お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証できる方法をコッソリお教えします!!

お知りになりたい方は今すぐ下記からご予約ください↓

http://zero-cube.fun/

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

動画(バーチャル見学)

体験する

見学会を予約する

友だち追加数

動画(LIFE LABEL)

動画(ZERO-CUBE マリブ)

動画(ZERO-CUBEミニ)

SNS

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る