■トイレの神様!トイレの照明におすすめの明るさ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”、創業57年ダイヒョウ株式会社です。

皆様「五味」をご存知でしょうか?味覚の基本である「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うま味」を指します。これらのバランスによって料理がおいしいかそうでないかが決まります。

この五味のなかの「うま味」を使ってダイエットが成功したという英国の論文が発表されました。「うま味」を上手に使った料理というのは、美味しいので、つい食べ過ぎてしまいそうな気がしますが、その論文によると食事の満足感が上がるため、少量で満腹になったと感じ、食事の量が少なくて済むのだそうです。料理がおいしいと食べ過ぎてしまうものかと思いきや、逆だったんですね。

「うま味」は「だし」に多く含まれています。煮干やかつおぶし、コンブ、干ししいたけなどの「だし」をとるのに使う食材や、チーズやトマトなどにも多くの「うま味」が含まれています。

和食は「だし」を多用した料理方法なので、洋食と和食のメニューで迷ったら、和食を選ぶようにするのもよいかもしれません。

ただし、和食は味噌やしょうゆで味付けをするため、塩分が高くなりがちです。もし、自分で料理をするなら、濃い「だし」をとって、味噌やしょうゆを控えめにして作ると、健康的な料理を作ることができます。機会があったらチャレンジしてみてください。

 

 

 

■トイレの神様!トイレの照明におすすめの明るさ!

さて、今回の、家づくりの基礎知識は、トイレの照明に関してです。

ホテルやデパート・美術館などのトイレに入ると、結構内装や照明が気になります。一昔前は明るく清潔感のあるトイレが高い利用度を誇っていましたが、最近では内装材や色、照明にこだわった新しい感覚のトイレルームに人気が集まっています。

このような公共的なトイレは同じ人が何回も利用する訳ではないので、美しさや面白さと言う点で評価されることもあります。一方、住宅のトイレは狭い空間であるがために、特に照明はその手法に制約を受けます。

トイレルームは単独の部屋とバス・洗面が一体化となったユニット型があります。単独のトイレルームは一畳があるかないかの狭い空間のため、内装や照明が暗いとあまり心地よさを感じないのが一般的です。またバス・洗面が一体化となったユニット型は、湯気の発生が起こるため、必ず防湿マークのついた照明器具を選ぶ必要があります。

狭いトイレ空間の照明は天井灯壁付け器具が一室一灯で選ばれます。

天井灯は普通部屋の中心に取り付けられますが、便器の真上を避け、前方向か場合によっては後ろ方向にずらした位置に白熱灯60W用が選ばれます。そして器具はできるだけ光が広がって、壁や天井の一部が明るくなるようなものが開放感や清潔感を表現してくれます。これは排泄物の健康チェックのため便器内が自分の頭の影にならないようにするためです。

ブラケットは狭い空間ではあまり勧められません。狭い空間故、邪魔な存在になりかねないからです。しかし階段下のトイレのように天井高がなく傾斜している場合はブラケットが望ましいこともあります。

◆トイレの照明器具におすすめの明るさ・光源とは?

トイレは一般に白熱灯が勧められます。

その理由は、第一にトイレは電灯の点滅を頻繁に繰り返すことが考えられるからです。蛍光灯はランプ寿命が低下しますが白熱灯にはそのようなことはありません

第二に排泄物の色がよく見える点です。排泄物の色は健康のバロメーターですので異常を見間違えないように白熱灯が選ばれます。

第三に深夜のトイレ利用です。深夜は目が暗さに慣れているため、通常より暗くしないとまぶしいさで目が冴えて寝付きが悪くなります。特に高齢者には注意が必要です。白熱灯は明るさの調光が容易に出来るので、深夜の利用が多い方は調光できるようにしておくと良いかもしれません。

白熱灯、蛍光灯に限らず、ランプの交換や器具の清掃のことを考えて照明器具のデザインを考えねばなりません。狭くて足元の悪いところでは、特にランプ交換が行いやすい下面開放型器具が便利です。

また、トイレは明かりの消し忘れ防止を考えるにあたって人が不在のときは自動で照明が消える人感センサ付き器具の導入が勧められます。

トイレの照明は部屋が狭いためついおろそかにされがちですが、実は重要な空間になります。

それでは、また!

 

 

 

SNS

インスタグラム(zerocube_徳島)

インスタグラム(lifelabel_official)

関連サイト

▼LIFE STYLE診断であなたにピッタリの家を探そう!

▼コスパ抜群、プチカスタマイズ可能な新築マイホーム!

▼戸建ライフを愉しむスタイルマガジン!

徳島市内モデルハウス見学ご予約サイトはコチラ

―――――――――――――――――――――――――
★ 住宅ローンの支払い保証します!
―――――――――――――――――――――――――

□ 家は建てたいけど、本当に住宅ローンを支払って行けるかな?

□ 病気やケガで働けなくなったら、どうしよう!!

□ こんな時代だから、勤め先の倒産やリストラも不安だな…

こんな不安を抱えたままでは、せっかくの楽しい家づくりも台無しです。

"私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV"では、

そんなお客様の将来不安に備えるために、

お客様の万が一でも、住宅ローンの支払いを保証します!!

>> 続きはコチラ

―――――――――――――――――――――――――

~あなたの昼に陽の光が満ち~、

~あなたの夜が愛に満ちたものでありますように~

ZERO-CYBE+FUNはコチラ

カタログ資料請求はコチラ

お宝土地から探したい方はコチラ

建物前ラインナップをご覧になりたい方はコチラ

現在、徳島で建築中の最新施工状況はコチラ!!

最新"ZERO-CUBEシリーズの動画"はコチラ!!

WEBマガジン"ゼロマグ"でいいねはコチラ!!

"お客様の喜びの声"はコチラ!!

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

この記事の著者

木内 淑規雑談担当

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

動画(バーチャル見学)

体験する

見学会を予約する

友だち追加数

動画(LIFE LABEL)

動画(ZERO-CUBE マリブ)

動画(ZERO-CUBEミニ)

SNS

"公式Twitterfはコチラ

"公式Facebookはコチラ!!

"公式Instagram"はコチラ!!

"公式Lineはコチラ!!

"公式メルマガはコチラ!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

最近の投稿

ページ上部へ戻る