時代に合った返済方法を選択しましょう!

524eeb16f98d690aedd3496ac3287cd8_sこんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”です。

さて、住宅を購入する際、ほとんどの方が住宅ローンを利用します。

金利固定のタイプにするのか、変動金利にするのか、借り入れる期間はどれ位にするのか… 実際に利用する住宅ローンが決まるまでは、ご自身に合ったタイプを色々と比較したり、人に相談したりしながら、最終的に一つの住宅ローンを選択することになります。

そこで今回は、住宅ローンを組んで住宅を購入し、完済した方に向けて行われた調査結果をご紹介します。 既に完済している方々が、どのように住宅ローンを返済していったのか…ご自身の返済計画の参考にしてください。

  • 完済までの期間は平均13.7年。頭金0円は全体の3.8%

住宅ローンを完済した子持ち男性サラリーマン320人に、 ローンを完済するまでの期間を聞いたところ、 なんと平均は13.7年でした。

その他、平均値だけで結果を見ると…

年齢 37歳
年収 787万円
住宅価格 3,911万円
親からの支援 136万円
頭金 1,439万円
住宅ローン 2,472万円
返済期間 25.0年

そして、当初よりも11.2年繰り上げて、 合計13.7年の返済期間を経て50歳くらいで完済している… ということになります。

なお、援助額の平均については 「0円」との回答も含まれており、 親から援助を受けた人に限ると、 320名中80名と全体の25%で、 援助額の平均金額は545万円でした。

また、頭金が0円だった人は、 12名で全体の3.8%となっています。

  • 繰り上げ返済を利用したのは約9割 住宅ローンを当初の返済期間よりも 早く完済した人は、90.3%に上りました。

繰り上げ返済を利用した理由としては…

1位 住宅ローンの利息を少しでも減らしたかったから 58.8%
2位 精神的に借金していることが嫌だったから 40.8%
3位 繰り上げ返済をするよりも良い運用方法を知らなかった 22.5%
4位 なんとなく繰り上げ返済をした方が良いと思って 20.1%

※複数回答可

が上位となっています。

また、繰り上げ返済の方法については、

1位 節約した 100%
2位 ボーナスを充てた 52.2%
3位 退職金を充てた 32.5%

※複数回答可

となっていて、節約に関しては どの家庭でも実践していたようです。 あとは、ボーナスや退職金など、 通常の収入ではなく臨時の収入をそのまま 繰り上げ返済に充てた方が多い結果になっています。

さて、この結果を見て、あなたはどう思われましたか?

「返済期間が13年ちょっとなんて、絶対に無理」

「頭金を1000万円準備出来ない。自分はまだ住宅は買えないな…」 と、

落胆した方も居れば、 この結果に違和感を感じた方がいるのではないでしょうか。 そもそもこのアンケートに回答している方は 既に住宅ローンを完済している方々… つまり、この方たちが住宅ローンを組んだのは、 近くても14年以上前のことだということです

●“住宅ローンの借り方は、 その時々で違う”

外観1(昼)ここで、アンケート結果に違和感を感じなかった方に 気づいて頂きたいのは、“住宅ローンの借り方は、 その時々で違う”ということです。

例えば、頭金についても、 このアンケートに回答している方々の時代は、 頭金を多く積むことで借入額を少なくする風潮がありましたが、 今は金利が低水準で、今後上昇することが見込まれています。そのため、何年もかけて頭金を貯めている間に 金利が今よりも上昇してしまうと、その頭金は 金利上昇による利息分で消えてしまうことも考えられます。 場合によっては、頭金貯蓄を始める前に 住宅ローンを組んでいた方が、 総返済額は少なく済んだ…なんてことも。

また、繰り上げ返済についても、 繰り上げ返済をしても十分に手元資金が あるのであれば良いと思いますが、 そうでない場合はオススメできません。 アンケートで紹介したように、 “住宅ローン=借金”という思いから、 早く返済してしまいたい気持ちも分かります。 しかし、何かあった時に手元資金が無いと、 せっかく手に入れたマイホームを手放さなくてはいけない… なんていう最悪の事態にもなりかねませんので 繰り上げ返済をするかどうかは、慎重に選択してください

住宅ローンを借り入れる際、身近な存在として ご両親や既に住宅ローンを組んでいる方に 相談をする方をお見受けますが、 その方からのアドバイスは参考程度に留めましょう。 そして、ちゃんとプロに相談した上で、 “今”に合った借り方を選択してくださいね!!

それでは、また。

 

【PR】

徳島市内にZERO-CUBEのモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

kengaku

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ

 

 

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

関連記事

ZERO-CUBE南昭和モデルハウスご見学ご予約サイト

最近の記事

  1. ■住宅ローンの 月々の返済額を減らす方法!

  2. ■景気と住宅ローンの関係とは?

  3. ■樹脂サッシの仕組みと性能!

  4. 決算処分市!ZERO-CUBE+box (4LSDK+WD+RB)ラスト1棟!

  5. 【新型コロナ!】4ヵ月ぶりに住宅ローン金利が下がりました!

営業時間・情報

088-674-1470
【年中無休】
AM 9:00~PM 7:00