どこに住む・・・?

学校・職場に近い場所、買い物に便利な場所、静かな場所、賑やかな場所、平地、高台…

人によって住みたい場所はさまざまです。

「答え」ではありませんが、場所を選ぶ基準の一例を紹介します。

■評判が固まっているエリア

「学生の街」、「文教の街」、「自然が多い街」…
「○○町といえば、△△の街」と多くの人がイメージできる場所は生活もイメージしやすいですし、将来的にもそう大きく変貌することはないだろうと予測できます。

■地元の商店街がにぎわっているエリア

物件周辺に商店街があるエリアが望ましいのは、多くの人がその場所を快適だと感じるからです。
商店街がにぎわっているのは、地元住民に愛され、支持されているからです。地域をあげて商店街を活性化しようとしている場所は住民意識が高いと言えます。

■幅広い年齢層が住んでいるエリア

そういうエリアには、保育園も学校も病院もあり、飲食や買い物もできたり、職場付近へのアクセスが便利であったり、行政サービスも適切で、多くの人にとって便利で住み心地がいいと言えます。

■建築に関する規制・条例・協定が多いエリア

一見、窮屈で不便そうだと感じますが、実は住環境を守ろうという地元自治体・住民の意識が高い場所であることを意味します。「高さ○m以上の建物は建てられない」といった建築協定がある住宅地では、裏を返せば景観や日当たりといった住環境を維持できるということになります。

■とにかく見てみる

人によってさまざまな答えがある「場所」。最終的には、地図や写真ではわからないことを見て感じるには、その場所に行ってみる
のが一番です。言葉では言い表せないけど「なんとなく雰囲気が気に入った」ということも少なからずあるでしょう。

 ~あなたの昼が”陽の光”に満ち、

あなたの夜が”愛”に満ちたものでありますように~

??????????????????

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

関連記事

ZERO-CUBE南昭和モデルハウスご見学ご予約サイト

最近の記事

  1. ■「テレワークに外部空間を有効活用しよう!」

  2. ■ 2020年7月住宅ローン金利情報!

  3. ■ 知らないと損をする!住宅ローンを収入合算で組む場合のメリット・デメリット!

  4. ■塗り壁外壁材の種類と特徴!!

  5. ■【新型コロナ対策な家】を造る方法(風通し3か条!)

営業時間・情報

088-674-1470
【年中無休】
AM 9:00~PM 7:00