ZERO-CUBEを建てるための理想の土地探しとは?

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”事務局です。

今回はZERO-CUBEの土地探しについてです。

ポイントを押さえて、自分の目でチェック!

post018_img_02

「ZERO-CUBEを建てたい!」と家づくりがスタートすると、まず考えなくてはいけないのが土地の問題。家族がずっと安心して暮らせる場所に家を建てることは、とても大切なことです。

土地探しの方法はさまざまですし、エリアによって価格も違いますが、何はともあれ、希望エリアで、理想の土地を見つけるために重要なこと。それはズバリ「地域力」。職場や学校に通いやすい、交通の利便性が高いことは、暮らし心地に大きな影響を与えます。

ZERO-CUBEは東西南北、それぞれのプランがあるので、方位の制約を受けません。だからこそこだわっていただきたい「地域力」のあるエリアのポイントはこちら。いいなと思う土地が見つかったら、ぜひ、自分の目と足で確かめましょう。

自分の目と足で確かめよう!「地域力」のあるエリアのポイントはこれだ!

post018_img_03

<職場・学校・保育園>

実際の交通手段でどのくらい時間がかかるのか、どんな道を通っていくのかを確認しましょう。

<病院>

何を専門にしているか、休診日・診療時間までを把握しておくと、助かります。

<スーパー・コンビニ>

日常生活に必要な買い物をする店が、不便な場所にないかを確認しましょう。

<郵便局・銀行>

コンビニでもATMが設置されていますが、やはり金融機関が近くにあると便利です。

<街灯の有無・道路状況>

夜間の安全性の指標となるのが、街灯の多さ。主要地への交通アクセスも確認しておきましょう。

<公共施設>

役所や図書館などの他、美術館などの教養施設などをチェックしましょう。

<公園・コミュニティスペース>

お子さんがいる家庭では、近くに公園など遊ばせる場所があるかもポイントになります。

徳島での土地探しの方法

関東や関西などと違って、徳島での物件数の多さは、「アットホーム」が一番です。その他にも大手不動産ポータルサイトがありますが、多い方が価格相場感を養う上でも重宝します。

その探し方ですが、わかりやすいのが「地図で探す」です。

at01

at02

at03

at04

at05

at06

at07

at08

アットホーム

 

 

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

関連記事

ZERO-CUBE南昭和モデルハウスご見学ご予約サイト

最近の記事

  1. ■住宅ローンの 月々の返済額を減らす方法!

  2. ■景気と住宅ローンの関係とは?

  3. ■樹脂サッシの仕組みと性能!

  4. 決算処分市!ZERO-CUBE+box (4LSDK+WD+RB)ラスト1棟!

  5. 【新型コロナ!】4ヵ月ぶりに住宅ローン金利が下がりました!

営業時間・情報

088-674-1470
【年中無休】
AM 9:00~PM 7:00