土地リスクを確認!(国土交通省ハザードマップポータルサイト)

誰でも、どこからでも、日本中のハザードマップをまるごと閲覧できるサイトをご紹介します!

国土交通省ハザードマップポータルサイト

20131218584392011年3月11日、東日本を中心とした大災害が発生しました。

あの地震は、住宅購入の概念を崩すほどの衝撃でした。

東北の沿岸部では津波による甚大な被害を被りました。

千葉県浦安市では長期地震動による地盤の液状化被害が見られました。

「自然災害だから仕方ない」ではすまされません。

津波も地震も雨季に見られる洪水も、政府による被害予想が作成されており、その情報はインターネットで誰でも簡単に見ることができるのです。

住宅購入の”場所”を選択する判断材料はたくさんあります。

勤務地への距離、学校区と通学距離・安全性、買い物・病院などの利便性・・・。

でも一番大切なのは、”災害に強い土地”かどうかなのです。

土地の購入を検討している方は、是非、下記のサイトでご確認されることをオススメします。

国土交通省ハザードマップポータルサイト

 

今回の東日本大震災の後、奇妙な事例が報告されています。

それは、津波の被害地域に神社があまり含まれていないというものでした。

神様がおわす神社だから津波も来なかったという説から、昔からの度重なる大災害の都度、災害のないところへ遷されてきたからという説までさまざまです。

おそらく後者が正解でしょう。

地震・洪水・津波・火山・・・。

とにかく日本は災害大国です。

過去に発生した災害は貴重な文献などによって後世に伝えられています。

その形の一つがハザードマップです。

ハザードマップを見ると、その土地がどれだけのリスクを抱えているかがわかります。

やむを得ずその土地を選択する場合でも、どのような災害に見舞われる可能性があるかを知ることは大切です。

 

不動産業界は地域密着型の業界です。

ですので、危険地域の事業者は、ハザードマップのことは知りつつも、宅建業法上では告知義務がないため、皆一様に口を閉ざしてしまうのです。

その理由は商売が成り立たなくなるからです。

少し前、阪神淡路大震災の被害を私たちは目の当たりにしました。

今回の震災でも買ったばかりの住宅が被害を受けて住めなくなったという事例はたくさん報告されています。

買ってすぐ被災して住めなくなる・・・。

(もちろんローンは残ります!)

これ以上の人生の悲劇はありません。

住宅に必要な要素は、いかなる時にもそこに存在し、家族を守ってくれることです。

趣味趣向や利便性を重視して、大切な土地選びを疎かにしてはいけません。

必ずハザードマップで確認することをオススメします。

国土交通省ハザードマップポータルサイト

 

あなたのマイホームづくりのご成功をお祈りしています。

 ~あなたの昼が”陽の光”に満ち~

~あなたの夜が”愛”に満ちたものでありますように~

私たちにちょうどいい家プロジェクト Daihyo.tv

??????????????????

 

 

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

関連記事

ZERO-CUBE南昭和モデルハウスご見学ご予約サイト

最近の記事

  1. ■住宅ローンの 月々の返済額を減らす方法!

  2. ■景気と住宅ローンの関係とは?

  3. ■樹脂サッシの仕組みと性能!

  4. 決算処分市!ZERO-CUBE+box (4LSDK+WD+RB)ラスト1棟!

  5. 【新型コロナ!】4ヵ月ぶりに住宅ローン金利が下がりました!

営業時間・情報

088-674-1470
【年中無休】
AM 9:00~PM 7:00