ステップが楽しい、広々がうれしい!!ZERO-CUBE STEP FLOOR

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”の木内淑規(きのうちとしのり)です。

現在、石井町と阿南市で建築を進めている”ステップが楽しい、広々がうれしい!!ZERO-CUBE STEP FLOOR”。

外観はシンプル。居住空間は広く明るくモダン。
ZERO-CUBEの良さを縦に、横に、ワイドに広げたスキップフロアの家を作りました。お届けするのは、4つのフロア、6つの空間、そして自由自在な暮らし方。さまざまな歓びが交差しながら、暮らしそのものが風景に変わる家です。

スキップフロアの楽しさは、アウトドアスペースから始まります。またプライバシーを大切にできる洋室と、ウッドバルコニーと連動した段差のあるLDKが、独立性と開放感の絶妙なバランスを演出。小さな敷地でも、大家族でも、ゆったりとお洒落に暮らせる家。目指したのは、2階建以上のゆとりとここにしかない個性です。

そんな”ZERO-CUBE STEP FLOOR”の公式サイトが完成しました。

是非、ご覧ください。

▼”ZERO-CUBE STEP FLOOR”公式サイト

ではまた。

追伸

完成見学会を開催する場合は、またご連絡いたします。

 

1962年(昭和37年)徳島県徳島市生まれ。血液型O型。地場の自動車ディーラー株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏の強敵ライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。 家族は4歳年下の妻と一女二男と犬2匹。

関連記事

ZERO-CUBE南昭和モデルハウスご見学ご予約サイト

最近の記事

  1. ■景気と住宅ローンの関係とは?

  2. ■樹脂サッシの仕組みと性能!

  3. 決算処分市!ZERO-CUBE+box (4LSDK+WD+RB)ラスト1棟!

  4. 【新型コロナ!】4ヵ月ぶりに住宅ローン金利が下がりました!

  5. ■リバースモーゲージのメリットとデメリット!

営業時間・情報

088-674-1470
【年中無休】
AM 9:00~PM 7:00